羽織ってヨシ!布団・寝袋がわりにヨシ!モンベルのダウンブランケット
再生

ブラウザーで視聴する

羽織ってヨシ!布団・寝袋がわりにヨシ!モンベルのダウンブランケット

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

羽織ってヨシ!布団・寝袋がわりにヨシ!モンベルのダウンブランケット

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
羽織ってヨシ!布団・寝袋がわりにヨシ!モンベルのダウンブランケット

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
羽織ってヨシ!布団・寝袋がわりにヨシ!モンベルのダウンブランケット

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
羽織ってヨシ!布団・寝袋がわりにヨシ!モンベルのダウンブランケット

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

羽織ってヨシ!布団・寝袋がわりにヨシ!モンベルのダウンブランケット

羽織ってヨシ!布団・寝袋がわりにヨシ!モンベルのダウンブランケット

タイトルでは「ダウンブランケット」としましたが、今回ご紹介する商品は、正しくはモンベルの「ダウンスリーピングラップ#5」と申します。実はモンベルには他に「ダウンブランケット」というアイテムがございまして、ミニくまちゃんも持っているのですが、それとは別のモノ。ややこしい。 ただですね、ブランケット=毛布とはわかっても、スリーピングラップといわれたら何のことやらわからないじゃないですか。どちらも似たような長方形のキルティングですしね。そんなわけ、ひとまずブランケット状のモノをご想像いただきたく、便宜上「ダウンブランケット」と表記した次第です。 このダウンスリーピングラップの美点は、ダウン製の毛布やかけ布団として使えるだけでなく、いざという時は簡易寝袋にも変身して、なるべく荷物を軽くしたい旅行や登山はもちろん、日常使いでも幅広く使い倒せるところです。 199×114cmのブランケットの重さはわずか346g。モンベルが超高品質と謳う850FPの天然ダウンは、冬の底冷えはもちろん、春先でまだ肌寒い夜や、夏場のエアコンによる冷え、はたまた秋の冷え込みといった、四季を通じて遭遇しがちな「想定外の寒さ」に対応してくれます。 とりわけ使えそうなのが国内外の旅行シーン。飛行機や長距離バス、安宿といった過酷なシーンで、マントがわりとして、ひざ掛けとして、頭からすっぽり被るブランケットとして(スナップボタン付き)、かけ布団として、暖かさをキープ。 さらにスリーピングパッドと合体すれば、ウルトラライトな寝袋にも変身。スペック的にはモンベルの「ダウンハガー800 #5(快適温度8度/リミット温度4度・439g)」と同生地ゆえ、夏の縦走やキャンプならこれ1枚で乗り切れます。もっともぼくは極度の寒がりなので、シュラフカバーやダウンウェアとの組み合わせた方がよさげですが。 ともあれウルトラライトハイカーも気になる、ダウンスリーピングラップ。まだまだ自由気ままに旅が楽しめる状況ではありませんが、ふたたび海外旅行に出かけるあかつきには、ぜひとも持っていきたいと思わせる1枚です。 ■製品情報(モンベル) https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121334

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
熊山准
リクルート編集職を経て独立、『R25』にてライターデビュー。執筆分野はガジェット、旅、登山、アート、恋愛、インタビュー記事など。同時に自身のゆるキャラ「ミニくまちゃん」を用いたアート活動を展開中。ライフワークは夕焼け鑑賞。マレーシア・サバ州観光大賞2015メディア部門最優秀海外記事賞受賞。1974年徳島県生まれ。