練りきりでつくる青もみじの作り方 季節の手づくり和菓子
再生

ブラウザーで視聴する

練りきりでつくる青もみじの作り方 季節の手づくり和菓子

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

練りきりでつくる青もみじの作り方 季節の手づくり和菓子

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
練りきりでつくる青もみじの作り方 季節の手づくり和菓子

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
練りきりでつくる青もみじの作り方 季節の手づくり和菓子

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
練りきりでつくる青もみじの作り方 季節の手づくり和菓子

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

練りきりでつくる青もみじの作り方 季節の手づくり和菓子

練りきりでつくる青もみじの作り方 季節の手づくり和菓子

今回は、和菓子の練りきりでつくる、青もみじの作り方をご紹介しています。 今年は自粛ムードで、青もみじの鑑賞を楽しむができなかったかもしれませんが、青もみじは、新緑の季節を表す和菓子の一つです。 三角棒(三角ベラ)を使って行うもできますし、マジパンスティックを使うことも可能です。また、葉脈を入れるのに水で濡らした竹串を使う事も出来ますよ。 それでは材料と作り方です 材料 薄緑練りきり生地 25グラム 緑練りきり生地 1グラム 白練りきり生地 2グラム こしあん 15グラム 薄緑練りきり生地を手に取り、親指の付け根で伸ばします。生地の上と下に、白と緑の練りきり生地を貼りつけ、それぞれ指先でぼかします。 生地を裏返し、こしあんを乗せて包みます。 形を整え、グラデーション生地が出来たら、緑の濃い部分に二か所溝を作って、指先で引っ張るようにして茎を作ります。 色の薄い白い部分(茎の反対側)に大きく間隔を空けた溝を指で二つ、左右余った所にそれぞれ一か所ずつ溝を入れて、青もみじ型のベースを作ります。 指ではなく、三角棒を使って線入れをしてしまっても大丈夫ですが、のちに葉の部分の生地を伸ばすうち、せっかく入れた線が崩れてしまうので、その際は再び線を入れるなど調整が必要です。 片方の親指の腹で一つの葉を押しながら、もう片方の指先で先端をつまみあげ、葉を五つ作ってゆきます。 竹べらまたはマジパンスティックで葉脈を入れ、側面の溝に線をしっかり入れたら、最後に葉のギザギザを入れて完成です。 和菓子屋さんでもこの季節、青もみじを使った和菓子が販売されていることが多いです。練りきりや錦玉(和のゼリーのようなもの)、お干菓子など、お近くの和菓子屋さんで見かけたらぜひ、試してみて下さいね。 ■調理をする前に 動画では、見やすいように素手で作業していますが、ご自宅で行う和菓子作りは、感染症予防のため、調理用手袋をすることをお勧めしています。 音源提供:Nash Music Library ■参考情報/Yahoo!ショッピング 竹ヘラ 和菓子道具 https://bit.ly/2XsPKUS 和菓子の三角棒 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4ekv38feo?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

再生時間
00:01:28
配信期間
未定
タイトル情報
decocookie
YouTubeにて日本のお菓子と菓子作りを海外に紹介する菓子専門チャンネル「decocookie channel」を運営。伝統的な日本の菓子づくりだけでなく、今現在、海外で人気のある日本の菓子や知育菓子まで、幅広い日本の菓子を紹介しています。Yahooでは、奥深い和菓子を様々な角度からご紹介できればと思っています。