素敵な思い出を残そう!プロが教える!運動会で使える動画撮影のコツ
再生

ブラウザーで視聴する

素敵な思い出を残そう!プロが教える!運動会で使える動画撮影のコツ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

素敵な思い出を残そう!プロが教える!運動会で使える動画撮影のコツ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
素敵な思い出を残そう!プロが教える!運動会で使える動画撮影のコツ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
素敵な思い出を残そう!プロが教える!運動会で使える動画撮影のコツ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
素敵な思い出を残そう!プロが教える!運動会で使える動画撮影のコツ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

素敵な思い出を残そう!プロが教える!運動会で使える動画撮影のコツ

素敵な思い出を残そう!プロが教える!運動会で使える動画撮影のコツ

プロ直伝!撮影のコツ! 運動会で欠かせないのが動画撮影!年に一度の我が子の頑張っている姿! でもブレたり、いい表情が撮れるか心配・・・なママたちに動画撮影のプロが直伝! ぜひ参考にしてくださいね♡ . ■スマホ共通!全体のコツ ◎ポジショニング(位置取り)で撮影の8割が決まる! プロでも、撮影場所を決めることは最も大切なポイント! まずは”何を一番撮りたいか?”を考えて、表情を撮れるゴール正面になるべく近い場所で、距離が近く、かつ他の人に邪魔にならない場所がベスト♡ . ①かけっこのポジショニング よほどの理由がない限り、撮影位置はゴール側がおすすめ! まっすぐなコースならずっとゴール側に顔を向けているので、全ての表情が狙える! . ⇒手分けできるなら2カ所に分かれるのもおすすめ . ②玉入れのポジショニング 玉入れは、運動会の競技の中でも撮るのが難しいジャンル 動きが一定でないうえに集団でランダムに動くので、先を予想しにくい! カメラを横にして撮影していると、子ども(低い)と玉入れのかご(高い)を同時に撮るのも難しい . ⇒顔が向いていない間は広く撮っておいて、 こちらを向いたらズームして表情を狙おう! . ■うっかりNGポイント! うっかりやってしまいがちなミスは・・・? ①応援に夢中になって自分の声しか録れていない 応援に夢中になって自分の声しか録れていないケースも・・・ 撮影している人が大きな声で応援してしまうと、周りの声援がかき消されてしまうので注意! . ②ズームを繰り返さない 寄ったり引いたりして、結局何が撮りたいのか分からない!という画を撮る方は多いはず。 「止めは10秒」という言葉があり、ズームしたら一度きっちり止めるのが基本! . ③予備バッテリー忘れずに バッテリーは実際の撮影時間の2倍以上持って行くのが目安! . ■スマホ共通!カメラの構え方コツ . ①左手を添える 最近のカメラは小さくて軽いので、片手だけで撮る方も多いと思いますが、“手ブレを抑えられる・水平を保ちやすい“ので必ず添えよう! . ②脇を締める きちんと脇を締めてカメラを持つことで、手ブレが抑えられる . ③ちゃんと立つ or 座る 上半身のブレは、そのままカメラに伝わって手ブレになります。 足を肩幅に開いてしっかりと立つことが大切! しゃがまないといけないときは、中腰だとブレやすいので、地面か椅子に座るか片膝を立てよう! あとは三脚か一脚があるなら使うと◎

再生時間
00:01:57
配信期間
未定
タイトル情報
mamatas(ママタス)
GYAO! 広告

映像一覧