空中から新型コロナを撃退するドローン? 紫外線ライト搭載の「Aertos 120-UVC」
再生

ブラウザーで視聴する

空中から新型コロナを撃退するドローン? 紫外線ライト搭載の「Aertos 120-UVC」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

空中から新型コロナを撃退するドローン? 紫外線ライト搭載の「Aertos 120-UVC」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
空中から新型コロナを撃退するドローン? 紫外線ライト搭載の「Aertos 120-UVC」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
空中から新型コロナを撃退するドローン? 紫外線ライト搭載の「Aertos 120-UVC」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
空中から新型コロナを撃退するドローン? 紫外線ライト搭載の「Aertos 120-UVC」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

空中から新型コロナを撃退するドローン? 紫外線ライト搭載の「Aertos 120-UVC」

空中から新型コロナを撃退するドローン? 紫外線ライト搭載の「Aertos 120-UVC」

日本でも未だ収束の目処が立たない、新型コロナウイルス。 一方で感染症を対策するためのテクノロジーは、日々進化しつつあるようだ。 Digital Aerolus社の「Aertos 120-UVC」は、新型コロナウイルス対策で開発された、紫外線ライトを搭載したドローン。紫外線ライトによって、空中から地上を殺菌し、除菌作業の際に人が感染してしまうリスクを下げることが期待されている。 「Aertos 120-UVC」は36個の紫外線ライトを使用。高さ1.8メートルの高さから、5分間ライトを地面へ照射すると、2×2メートルの範囲の除菌ができるという。ちなみに、機体の平均飛行時間は10分程度。搭載されている紫外線ライトは普段、病院などで使われるものだそうで、99%殺菌できる性能があるとしている。 GPS機能や、障害物センサーは非搭載。操作はフルマニュアルで行う必要がある。しかし、人が直接的に菌と触れ合うことを防げ、人を媒介にした感染リスクを下げられる。 今後、自動で部屋を巡回して除菌してくれるような機能の実装に期待したい。 ・ ・ ・ ドローンで除菌するという選択肢が増え、感染リスクが下がる未来へ

再生時間
00:00:40
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。