秘密の扉 第12話
再生

ブラウザーで視聴する

秘密の扉 第12話

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

秘密の扉 第12話

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
秘密の扉 第12話

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
秘密の扉 第12話

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
秘密の扉 第12話

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

秘密の扉 第12話

まで

英祖はソンを連れて生母の淑嬪チェ氏の墓を訪れ、均役法の完成まで自ら政務を執りたいと訴える。ソンは竹波の正体を知ったことを伏せ、英祖の補佐を快諾。重臣たちは代理聴政の中断をすんなりと受け入れたソンの意図が読めず、当惑する。英祖とソンは均役法の公布を目指し、力を合わせるが……。一方、少論派のシン・チウンは旧知のソ・ギュンを訪ね、連判状の存在を民に知らせるべきだと告げる。

キャスト
イ・ジェフン、ハン・ソッキュ、キム・ユジョン
スタッフ
キム・ヒョンシク
再生時間
00:59:20
配信期間
タイトル情報
秘密の扉
王はなぜ、息子を失ったのか――。朝鮮王朝最大の“謎”に迫る、ミステリー時代劇!(全24話)
世子のイ・ソンは画員のシン・フンボクを連れ、身分を隠して街に出かける。国法で禁じられた“貸本”の取引を試みた2人は武官に怪しまれるが、偶然出会ったソ・ジダムの機転に助けられ、その場を逃れる。貸本取り締まりの厳しい現状を知ったソンは、代理聴政の権力を行使して民間の出版と流通を許可しようとするが、臣下たちは猛反対。ソンの行動に不満を抱いた英祖は、譲位を宣言し……。
更新予定
水 00:00