科捜研の女 season16《新シリーズ放送記念》 File.12 2017年2月2日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

科捜研の女 season16《新シリーズ放送記念》 File.12 2017年2月2日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

科捜研の女 season16《新シリーズ放送記念》 File.12 2017年2月2日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
科捜研の女 season16《新シリーズ放送記念》 File.12 2017年2月2日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
科捜研の女 season16《新シリーズ放送記念》 File.12 2017年2月2日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
科捜研の女 season16《新シリーズ放送記念》 File.12 2017年2月2日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

科捜研の女 season16《新シリーズ放送記念》 File.12 2017年2月2日放送分

科捜研の女 season16《新シリーズ放送記念》 File.12 2017年2月2日放送分

まで

「科捜研の女」新シリーズ放送記念! 京都の花街(かがい)の一角にある工事現場で、製薬会社の開発部部長・安住一輝(柴田善行)の死体が発見された。土門刑事(内藤剛志)が出張で不在のため、蒲原刑事(石井一彰)は、ベテラン刑事・兵藤貞弘(佐野史郎)と組むことに。兵藤は花街には詳しいようだが、飄々として無粋を嫌う、かなりの変わり者らしかった。 まもなく、被害者は新薬の機密情報を握っていたことが判明。また、マリコ(沢口靖子)ら科捜研の鑑定の結果、被害者が事件の夜“お茶屋遊び”をしていた事実が浮上する。さらに、被害者の上着の内ポケットから採取された微物は、舞妓や芸妓がつけるかんざしの一部であることともわかった。 ※「科捜研の女 season16」は、複数回に分けて配信予定です。最終話まで無料でご覧いただけます。

再生時間
00:43:14
配信期間
タイトル情報
科捜研の女 season16《新シリーズ放送記念》
科学が解き明かす真実 勇気が導き出す真相。
京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・マリコを中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く、『科捜研の女』。 “最新の科学捜査テクニック”と“豊饒な人間ドラマ”が絡みあうハイクオリティーなミステリーとして、1999年のスタート時から根強い人気を誇っており、現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズ!

次の映像

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

科捜研の女 season18

ストア(有料) で作品をまとめて配信中!