秋の夜長に仕込んでおきたい、ほろ苦くて甘い「コーヒームース」の作り方
再生

ブラウザーで視聴する

秋の夜長に仕込んでおきたい、ほろ苦くて甘い「コーヒームース」の作り方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

秋の夜長に仕込んでおきたい、ほろ苦くて甘い「コーヒームース」の作り方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
秋の夜長に仕込んでおきたい、ほろ苦くて甘い「コーヒームース」の作り方

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
秋の夜長に仕込んでおきたい、ほろ苦くて甘い「コーヒームース」の作り方

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
秋の夜長に仕込んでおきたい、ほろ苦くて甘い「コーヒームース」の作り方

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

秋の夜長に仕込んでおきたい、ほろ苦くて甘い「コーヒームース」の作り方

秋の夜長に仕込んでおきたい、ほろ苦くて甘い「コーヒームース」の作り方

GARTEN COFFEEバリスタ/コーヒーライフプランナーの井野麻美が、一手間加えて生活を彩るコーヒーの楽しみ方をお届けしています。 今日ご紹介するのは、ほろ苦くてちょっと大人なコーヒームース。 難しく見えますが、手順を覚えれば、あっという間に出来るのが嬉しいレシピ。 コーヒームースは、コーヒーの香り、苦味もありつつ、程よい甘さと口どけのよさが美味しい一品。 ロマンチックな映画でも見ながら、味わいたくなる苦くて甘いコーヒームースです。 【材料】 ・生クリーム 100ml ・砂糖    20g ・牛乳    20ml ・コーヒー  50ml ※濃いめに抽出 (万能コーヒーエッセンスで淹れるのがオススメ) 《参照「アレンジ無限。万能コーヒーエッセンスの作り方」https://creators.yahoo.co.jp/inogarten/0300020489 》 ・ゼラチン  3g ・水     大さじ1.5 ・お湯    大さじ1 【作り方】2個分 (準備)ゼラチンに水を加えふやかしておく ①ボウルに生クリームを入れ砂糖を加え、やや角が立つくらいホイップする ②コーヒーを濃いめに抽出する ③ふやかしておいたゼラチンにお湯を加え溶かす ④(1)と別のボウルに、コーヒー、牛乳、ふやかしておいたゼラチンを加えよく混ぜる ⑤(1)のボウルに(4)を加え、よく混ぜる ⑥お好みの容器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める 生クリームやチョコレートでトッピングするとおしゃれに。 コーヒー豆の形が可愛いチョコレートは、スーパーやコンビニでも買える明治の「コーヒービート」を使用しました。 この一手間で、グッと見た目も可愛くなるのでぜひトッピングまで楽しんで下さいね。 コーヒー味のムースですが、ホットコーヒーと合わせることでよりその滑らかさを味わっていただけると思います。 少しずつ‘深まる秋、ゆっくりおうち時間のお供にぜひ。 Enjoy your COFFEE LIFE! GARTEN COFFEE バリスタ/コーヒーライフプランナー 井野麻美

再生時間
00:01:22
配信期間
未定
タイトル情報
井野麻美(GARTEN COFFEE)
ニュージーランドで美味しいコーヒーと腕利きのバリスタに魅了されコーヒーの道へ。帰国後、フリーポアラテアート世界チャンピオン澤田洋史氏に師事。“TNT JAPAN LATTE ART Competition2013 “初代優勝。コーヒーライフプランナーとして「ちょっと一手間、ぐっと美味しい」お家でも楽しめるコーヒーアイデアを楽しく提案中。2019年1月外苑前にオープンしたコーヒースタンド『GARTEN COFFEE&Seasonal Wishes』バリスタ。"身体と心に染みる美味しいコーヒー"に信念を注ぎ、コーヒーを通して繋がるご縁を大切にしている。二児の母。