秋と言ったら食べたくなる! さつまいもの炊き込みご飯
再生

ブラウザーで視聴する

秋と言ったら食べたくなる! さつまいもの炊き込みご飯

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

秋と言ったら食べたくなる! さつまいもの炊き込みご飯

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
秋と言ったら食べたくなる! さつまいもの炊き込みご飯

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
秋と言ったら食べたくなる! さつまいもの炊き込みご飯

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
秋と言ったら食べたくなる! さつまいもの炊き込みご飯

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

秋と言ったら食べたくなる! さつまいもの炊き込みご飯

秋と言ったら食べたくなる! さつまいもの炊き込みご飯

秋と言ったらさつまいもご飯が食べたくなりませんか? 鶏ひき肉を加えることでうまみが出て、いつものさつまいもご飯よりワンランクアップします! いつもとは違う炊き込みご飯に子どもも喜んでくれるかも。 【秋と言ったら食べたくなる! さつまいもの炊き込みご飯】 ■材料(作りやすい分量) ・米(洗米済み) 2合 ・さつま芋 1本(約200g) ・鶏ひき肉(部位は何でも良い) 100g ・だし昆布 2×5cm ・醤油 大さじ1/2 ・塩 小さじ1/2 ・みりん 大さじ1 ■作り方 1.さつま芋は皮をむき、約1.5cm角の大きめに切る。水に約5分さらし、アクを抜いて水気を切る。 2.炊飯器の釜に洗米した米を加え、醤油・みりん・塩を加え、目盛りに合わせて水を加えて混ぜる。 3.平らにならして鶏ひき肉・だし昆布・さつま芋を順にのせて通常炊飯する。 4.炊けたら、だし昆布を取り出し、釜の底から全体をさっくり混ぜ合わせて完成。 ■対象 パクパク期(1才〜1才6か月頃)〜召し上がっていただけます。 ※味の濃さは子どもの年齢に合わせて調節してください。 ■保存する場合の注意点 冷蔵保存:1〜2日以内に食べきる。 冷凍保存:ラップに包んで冷凍保存用フリーザーバッグに入れたり、冷凍保存用小分けタッパーなどに入れて保存する。2週間以内を目安に食べきる。食べる前に電子レンジなどで再加熱する。 (期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。 匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。) ※作ったものは常温のまま長時間放置しないでください。雑菌が増える原因になります。 ※清潔な保存容器を使用してください。 ※解凍したものの再冷凍はしないでください。雑菌が増える原因になります。 ■レシピ監修 管理栄養士(MAMADAYS編集部)

再生時間
00:01:16
配信期間
未定
タイトル情報
MAMADAYS - ママデイズ -
離乳食作りから、育児のヒント、家事の知恵、DIY、ヘルスケア、ファッションまで、ママのためのお役立ち情報を動画で毎日配信しています。
GYAO! 広告

映像一覧