私たちはどうかしている 第六話 2020年9月16日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

私たちはどうかしている 第六話 2020年9月16日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

私たちはどうかしている 第六話 2020年9月16日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
私たちはどうかしている 第六話 2020年9月16日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
私たちはどうかしている 第六話 2020年9月16日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
私たちはどうかしている 第六話 2020年9月16日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

私たちはどうかしている 第六話 2020年9月16日放送分

私たちはどうかしている 第六話 2020年9月16日放送分

まで

大旦那(佐野史郎)主催の茶会当日。七桜(浜辺美波)は毎年茶会後、錠が解かれる樹(鈴木伸之)の部屋に入る機会を狙う。一方、今日子(観月ありさ)は遺言書を始末しようと部屋を漁っていたが、大旦那と鉢合わせ。2人は揉み合いになり…!? 錠前が外された部屋に七桜が向かうと、そこには今日子が!ついに正体を明かす時が…!さらに、屋敷で火事が発生!七桜と椿(横浜流星)、2人の運命の夜、当主殺害事件の真相とは!?

再生時間
00:51:27
配信期間
タイトル情報
私たちはどうかしている
十五年前、 私は彼の一言で、 全てを奪われた―――。
15年前。老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が何者かに殺害された。そして、彼の息子の証言から、住み込みで働いていた女性職人が容疑者として逮捕される。互いに初恋の相手だったはずの七桜(なお)と椿(つばき)は、容疑者の娘と被害者の息子となり、憎み合ったまま離ればなれに…。 そして、15年の時を経て、二人は運命の再会を果たす。椿は、七桜を幼なじみと気づかぬまま、 再会したその日にプロポーズ!母の無実を証明するため、正体を隠したまま“偽りの結婚”を利用して、光月庵に乗り込む七桜!しかし、そこには、結婚に反対する女将の執拗な嫌がらせやドロドロのお家事情など、様々な逆境が待ち受けていて…!? 過酷な運命に翻弄されながらも、惹かれ合う二人。そして、15年前の事件の真相とは―!?
更新予定
水 23:00

映像一覧