白井ありさ 超簡単!アイスレシピ【ミキサー不要】フローズン パインヨーグルトアイス
再生

ブラウザーで視聴する

白井ありさ 超簡単!アイスレシピ【ミキサー不要】フローズン パインヨーグルトアイス

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

白井ありさ 超簡単!アイスレシピ【ミキサー不要】フローズン パインヨーグルトアイス

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 超簡単!アイスレシピ【ミキサー不要】フローズン パインヨーグルトアイス

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 超簡単!アイスレシピ【ミキサー不要】フローズン パインヨーグルトアイス

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
白井ありさ 超簡単!アイスレシピ【ミキサー不要】フローズン パインヨーグルトアイス

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

白井ありさ 超簡単!アイスレシピ【ミキサー不要】フローズン パインヨーグルトアイス

白井ありさ 超簡単!アイスレシピ【ミキサー不要】フローズン パインヨーグルトアイス

暑く夏らしい日が続いていますね。お盆休みに入りましたが、今年は自宅で過ごされている方も多いかと思います。 今回は、特別な道具を使わずに簡単に作れるパイナップルのアイスレシピをご紹介します。手作りのアイスは、ミキサーを使わなくてはいけなかったり少しハードルの高いイメージがありまが、保存袋さえあれば作れるお手軽なレシピです。工程も非常に少なく簡単に作れます!また、パイナップル缶を使用して生のパイナップルを食べる時に面倒な皮を剥く作業は省きました。ヨーグルトとレモン汁も加え、さっぱりとした仕上がりになっています。 この時期、冷たいアイスがあると嬉しいですよね。夏休みにお子様と一緒に作ってみたら、夏の良い思い出になるかもしれません。ぜひ、お試しください。 【材料】3〜4人前 ヨーグルト 400g 砂糖 100g 生クリーム 100ml レモン汁 小さじ2 パイナップル缶 7枚 約250g (飾り用)パイナップル缶 3枚 約100g ミント 適量 【作り方】 ①パイナップル缶7枚を適当な大きさに刻む ②ヨーグルトに砂糖を加えてよく溶かす ③そこに生クリームとレモン汁を加えて混ぜる ④刻んだパイナップルを加え、混ぜたら保存袋に入れる ⑤冷凍庫で3時間以上凍らせる ⑥食べる10分ほど前に冷蔵庫に移し、少し揉んでから器に盛る ⑦飾り用のパイナップルとミントをトッピングする 【ポイント】 ・ヨーグルトの水切り不要です ・冷凍してから食べる前に冷蔵庫に移し、揉むことで口当たりなべらかなアイスになります ・パイナップルの代わりにバナナやキウイ、ブルーベリーにするなどお好みのフルーツでお楽しみいただけます ■参考情報/Yahoo!ショッピング 《涼しげなアイス用のグラス》 https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%80%80%E5%88%87%E5%AD%90&tab_ex=commerce&area=13&X=4&sc_i=shp_pc_search_sort_sortitem 《沖縄県産 パインアップル 甘酸っぱくて美味しい》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/c57f21a940?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《耐熱ボウル5点セット お菓子作りにも役立つ》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eocrg79r?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ビジュアルフードクリエイター協会 会長 白井ありさ

再生時間
00:01:34
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。