白井ありさ 敬老の日にも!レンジで簡単【濃厚とろろん♪抹茶プリン】とろける口溶け
再生

ブラウザーで視聴する

白井ありさ 敬老の日にも!レンジで簡単【濃厚とろろん♪抹茶プリン】とろける口溶け

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

白井ありさ 敬老の日にも!レンジで簡単【濃厚とろろん♪抹茶プリン】とろける口溶け

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 敬老の日にも!レンジで簡単【濃厚とろろん♪抹茶プリン】とろける口溶け

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 敬老の日にも!レンジで簡単【濃厚とろろん♪抹茶プリン】とろける口溶け

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
白井ありさ 敬老の日にも!レンジで簡単【濃厚とろろん♪抹茶プリン】とろける口溶け

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

白井ありさ 敬老の日にも!レンジで簡単【濃厚とろろん♪抹茶プリン】とろける口溶け

白井ありさ 敬老の日にも!レンジで簡単【濃厚とろろん♪抹茶プリン】とろける口溶け

9/21(月)は敬老の日です。遠方にいておじいちゃんやおばあちゃんに会えない方もいらっしゃるかもしれませんが、敬老の日の準備はお済みでしょうか。 今回は、お年寄りが好む抹茶を使った柔らかい和スイーツのレシピをご紹介します。プリン作りに使われることの多い、オーブンや蒸し器は必要ありません。レンジと耐熱ボウルがあれば簡単に作れるレシピです。 苦味が目立たないので、お子様にも美味しくお召し上がりいただけるレシピになっています。また、ゼラチンは少なめに使用し、「とろとろ」食感を楽しめる抹茶プリンです。口の中でとろっとほどける食感は、一度食べたら病みつきですよ。栗(甘露煮)をトッピングすれば一気に秋のスイーツに変身!生クリームとあんこを添えたら豪華な和スイーツの完成です。 おじいちゃんおばあちゃんと同居されている方や、近所にお住まいの方は、今年は手作りのスイーツを贈ってみてはいかがでしょうか。また、敬老の日のスイーツとしてでなく、自分へのご褒美として楽しんでいただくのもおすすめです!ぜひ、お試しください。 【材料】(4個分) ゼラチン 4g 水 大さじ2 きび砂糖 40g(砂糖でも◯) 牛乳 200ml 生クリーム 200ml 練乳 大さじ2 抹茶 大さじ2(茶こしでふるっておく) (a)ホイップ済み生クリーム 適量 (a)粒あん 大さじ2 (a)栗の甘露煮 4粒 【作り方】 ①ゼラチンに水を加えてふやかす ②耐熱ボウルにきび砂糖と牛乳を入れ、600wのレンジで1分加熱する ③取り出したらよく混ぜてきび砂糖を溶かし、①を加えて更に混ぜてよく溶かす ④そこに練乳と抹茶を加えてよく溶き混ぜ、更に生クリームを加えて混ぜる ⑤茶こしにくぐらせながら器に注ぎ、冷蔵庫で1時間以上冷やす ⑥固まったら(a)をトッピングする 【ポイント】 ・牛乳は豆乳にしても◯ ・きび砂糖は上白糖やグラニュー糖にしても◯ ・ダマにならないように抹茶は茶こしでふるっておきましょう ■参考情報/Yahoo!ショッピング 《栗ごはんやスイーツのトッピングに!栗の甘露煮》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4fho1su0n?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《スイーツのみならず、和食にも大活躍!きび砂糖》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4en6jqak4?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《お買い求めやすい人気の電子レンジ!白くて清潔感○》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/9bbc267df3?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ビジュアルフードクリエイター協会会長 白井ありさ

再生時間
00:01:45
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。