白井ありさ 市販のクッキーで簡単!【りんごスイーツレシピ】アップルレーズンバターサンド
再生

ブラウザーで視聴する

白井ありさ 市販のクッキーで簡単!【りんごスイーツレシピ】アップルレーズンバターサンド

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

白井ありさ 市販のクッキーで簡単!【りんごスイーツレシピ】アップルレーズンバターサンド

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 市販のクッキーで簡単!【りんごスイーツレシピ】アップルレーズンバターサンド

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 市販のクッキーで簡単!【りんごスイーツレシピ】アップルレーズンバターサンド

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
白井ありさ 市販のクッキーで簡単!【りんごスイーツレシピ】アップルレーズンバターサンド

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

白井ありさ 市販のクッキーで簡単!【りんごスイーツレシピ】アップルレーズンバターサンド

白井ありさ 市販のクッキーで簡単!【りんごスイーツレシピ】アップルレーズンバターサンド

秋から冬はりんごが美味しい季節♪ りんごは一年中スーパーに並んでいますが、旬を意識して食材を選ぶことで、その時期に一番美味しい状態を味わい楽しむことができます。もちろんそのまま生で食べるのも美味しいですよね。それに少し手を加えるとスペシャルなりんごスイーツに変身します。 今回ご紹介するのは「アップルレーズンバターサンド」。バターサンドといえばレーズンバターサンドですが、贅沢にもそこにりんごのコンポートを挟んじゃいます♪レーズンはラム酒に漬け込んで大人な味です。 ハードルの高そうなメニューでも、レンジを活用して簡単に作ることができますよ。ちょっと贅沢なおやつとして、頑張った自分へのご褒美としていかがですか? りんごが余っている時にもおすすめしたいアレンジレシピです。見た目も可愛く、ちょっとしたプレゼントとしてもよさそうです。ぜひ、お試しください! 【材料】6個分 りんご 1/2個 砂糖 大さじ1 バター 10g クッキー 12枚 レーズン 40g ラム酒 60ml 有塩バター50g ホワイトチョコレート40g 【作り方】 ①レーズンをラム酒に浸し3時間以上置いておく ②りんごは種を除いてダイス状にカットする ③耐熱容器やタッパーに入れ、砂糖とバターを加えたら600wのレンジで2分半加熱し、冷ます ④バターをほぐし、湯煎で溶かしたホワイトチョコレートを加え、絞り袋に入れる ⑤クッキーに④のバタークリームを絞り、水気を切った①のレーズンと②のりんごをトッピングし、クッキーでサンドする ⑥バタークリームが固まるまで冷蔵庫で冷やす(およそ1時間) 【ポイント】 ・バターは室温に戻しておく ・りんごはお好みの品種を使ってください  濃い赤い色のりんごを使うと、コンポートにした時に皮の発色が綺麗です ・クッキーはお好みの市販品をご利用ください ■参考情報/Yahoo!ショッピング 【お食事からスイーツまで大活躍!レンジ調理に必須!耐熱ボウルセット】 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eocrg793?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 【かっこよくておしゃれ!BALMUDAの電子レンジ】 https://shopping.yahoo.co.jp/products/4980699314?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 【無添加!有機JASダイアモンドマスカットレーズン】 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4404jc1hb?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ビジュアルフードクリエイター協会会長 白井ありさ

再生時間
00:01:10
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。