白井ありさ 包丁要らず!在宅勤務中のランチに【すぐ出来る絶品パスタ】サバ缶とトマト缶でプロの味!
再生

ブラウザーで視聴する

白井ありさ 包丁要らず!在宅勤務中のランチに【すぐ出来る絶品パスタ】サバ缶とトマト缶でプロの味!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

白井ありさ 包丁要らず!在宅勤務中のランチに【すぐ出来る絶品パスタ】サバ缶とトマト缶でプロの味!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 包丁要らず!在宅勤務中のランチに【すぐ出来る絶品パスタ】サバ缶とトマト缶でプロの味!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 包丁要らず!在宅勤務中のランチに【すぐ出来る絶品パスタ】サバ缶とトマト缶でプロの味!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
白井ありさ 包丁要らず!在宅勤務中のランチに【すぐ出来る絶品パスタ】サバ缶とトマト缶でプロの味!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

白井ありさ 包丁要らず!在宅勤務中のランチに【すぐ出来る絶品パスタ】サバ缶とトマト缶でプロの味!

白井ありさ 包丁要らず!在宅勤務中のランチに【すぐ出来る絶品パスタ】サバ缶とトマト缶でプロの味!

日々、大変な日がつづきますが皆様お疲れ様です。在宅勤務される方が増える中で、毎日のランチメニューを考えるのも大変ではないでしょうか?仕事中にわざわざお昼寝ご飯を買いに行くのは億劫だし、あまり時間や手間をかけたくない、という方におすすめしたいレシピをご紹介します。 包丁を使わずに作れちゃうのもこのレシピの魅力!とても簡単に作れるのにプロの味!缶詰を使って手軽に仕上げます。トマト缶とサバの味噌煮缶が融合し、とっておきなパスタソースに♪ごろごろ入ったサバで豪華な見た目のパスタになります。美味しいお昼ご飯を食べてリフレッシュ、午後からまた頑張ってくださいね。お家にトマト缶と鯖缶がある方、ぜひお試しください! 【材料】1人前 ニンニクチューブ 小さじ1/2 オリーブオイル 適量 鯖缶(味噌煮) 1缶 トマト缶 1/2缶 (a)醤油 小さじ1/2 (a)コンソメ 小さじ1 (a)砂糖 小さじ1/2 (a)塩 1つまみ 乾燥パスタ 100g パセリ 適量 【作り方】 ①弱火に熱したフライパンにオリーブオイルとにんにくチューブを加え、更にトマト缶と鯖缶を加える ② (a)を加えて鯖が崩れないよう混ぜたら、水分が半分くらいになるまで中火で煮詰める ③乾燥パスタを規定時間茹でる ④お皿に茹でたパスタを盛り、②を盛り付ける ⑤お好みでパセリをふる 【ポイント】 ・今回鯖缶は味噌煮を使いました。コクがあって美味しいです。鯖の水煮でも作ることができます。その時は味噌を小さじ1加えると美味しいですよ。 ・缶詰めは常温で長期保存できるので、買い溜めておくと便利です。 ・②の時に混ぜすぎないことがポイントです。今回、あえてサバをごろっと残しておくことで、ダイナミックな見た目のパスタに仕上げます。混ぜすぎるとサバの身が崩れてしまいます。 ■参考情報/Yahoo!ショピング 《落ち着くお味!マルハニチロの鯖缶味噌煮 買っておくと便利》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/7eb6e65435?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《高級な金華鯖の水煮缶!たまには贅沢缶詰》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4fq4h5iid?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《茹で・炒め・焼き・蒸し・揚げる 全てをこのワンセットで!ティファールのフライパン・鍋セット ガスIH対応》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z2s6qiialn?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ビジュアルフードクリエイター協会 会長 白井ありさ

再生時間
00:01:00
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。