白井ありさ 冷んやり!涼しげ【お祭り気分をお家で】金魚鉢ゼリー!ブルーハワイとフルーツ
再生

ブラウザーで視聴する

白井ありさ 冷んやり!涼しげ【お祭り気分をお家で】金魚鉢ゼリー!ブルーハワイとフルーツ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

白井ありさ 冷んやり!涼しげ【お祭り気分をお家で】金魚鉢ゼリー!ブルーハワイとフルーツ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 冷んやり!涼しげ【お祭り気分をお家で】金魚鉢ゼリー!ブルーハワイとフルーツ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 冷んやり!涼しげ【お祭り気分をお家で】金魚鉢ゼリー!ブルーハワイとフルーツ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
白井ありさ 冷んやり!涼しげ【お祭り気分をお家で】金魚鉢ゼリー!ブルーハワイとフルーツ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

白井ありさ 冷んやり!涼しげ【お祭り気分をお家で】金魚鉢ゼリー!ブルーハワイとフルーツ

白井ありさ 冷んやり!涼しげ【お祭り気分をお家で】金魚鉢ゼリー!ブルーハワイとフルーツ

夏休みいかがお過ごしでしょうか。暑い日が続き、やっと夏らしくなりましたね。夏といえば花火、お祭り、海やプール…楽しいイベントがたくさんあるシーズンです。ですが、今年は夏らしい遊びができないのでお家で夏祭り気分を味わってみませんか? 今回は夏の風物詩である「金魚」をモチーフにした金魚鉢ゼリーを作りました!ブルーハワイでゼリーを作り、フルーツやサイダーを加えてフルーツポンチのような仕上がりです。キンキンに冷やしたサイダーを注げば、暑い日のおやつにぴったりですよ。サイダーの炭酸で金魚型に抜いたリンゴがゆらゆら動き、まるで生きているようです。見た目から涼しくなれる一品! できることが限られた夏休みですが、楽しい料理で思い出に残るおうち時間をお過ごしいただけたらと思います! 【材料】3−4人前 サイダー 250ml りんごの皮 適量 フルーツ缶 1/2缶 キウイ 1/2個 ブルーベリー 10粒 ローズマリー 1本 《ブルーハワイゼリー》 ゼラチン 10g 水 大さじ2 水 400ml 砂糖 40g ブルーハワイ 大さじ4 【作り方】 ①りんごの皮を金魚の型で抜く ②ブルーハワイゼリーを作る   1.ゼラチンに水を入れてふやかす   2.耐熱容器に砂糖と水を加え、600wのレンジで3分加熱する   3.そこにふやかしておいたゼラチンを加えてよく溶かし、ブルーハワイを加える  4.粗熱が取れたら冷蔵庫で30分以上冷やす  5.が固まったらスプーンでクラッシュする ③器にフルーツ缶・キウイ・ブルーベリーを入れ、クラッシュしたブルーハワイゼリーを加える ④金魚型に抜いたりんごの皮を浮かべ、サイダーを注ぐ ⑤ローズマリーをトッピングする 【ポイント】 ・りんごの皮は薄く剥かず、2mm厚くらいに剥きましょう ・フルーツはお好みのものをお使いください ■参考情報/Yahoo!ショッピング 《金魚の型 ネットで楽々注文》 https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=%E5%92%8C%E8%8F%93%E5%AD%90+%E7%94%9F%E6%8A%9C%E3%81%8D+%E9%87%91%E9%AD%9A+%E5%A4%A7&tab_ex=commerce&area=13&X=4&sc_i=shp_pc_search_sort_sortitem 《金魚鉢 巧みの技が活きる金魚鉢》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/841398b6b9?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《かき氷シロップ ブルーハワイ》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gs3tpetf?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ビジュアルフードクリエイター協会 会長 白井ありさ

再生時間
00:01:14
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。