白井ありさ 【レンジで簡単!型要らず】栗とくるみのチーズ蒸しパン
再生

ブラウザーで視聴する

白井ありさ 【レンジで簡単!型要らず】栗とくるみのチーズ蒸しパン

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

白井ありさ 【レンジで簡単!型要らず】栗とくるみのチーズ蒸しパン

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 【レンジで簡単!型要らず】栗とくるみのチーズ蒸しパン

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
白井ありさ 【レンジで簡単!型要らず】栗とくるみのチーズ蒸しパン

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
白井ありさ 【レンジで簡単!型要らず】栗とくるみのチーズ蒸しパン

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

白井ありさ 【レンジで簡単!型要らず】栗とくるみのチーズ蒸しパン

白井ありさ 【レンジで簡単!型要らず】栗とくるみのチーズ蒸しパン

すっかり秋らしい気候になりましたね。秋と言えば食欲の秋!旬をむかえる秋の味覚はたくさんあり、目移りしてしまうほどです。 今回は「栗」を使ったレシピをご紹介します。栗と言えど、何かと下処理が大変な生の栗を用いたレシピではなく、コンビニやスーパーでも手軽に入手できる「むき甘栗」を使ったレシピです。比較的安価で手に取りやすく、簡単に秋を感じることのできるレシピになっています。 むき甘栗の他にはくるみを使用し、クリームチーズでコクを加えた蒸しパンをレンジ簡単に作れます。さらに、特別な型は必要ありません。耐熱の四角いタッパーを型代わりにしました。 子どもから大人まで美味しく食べられる味になっています。お好みで具材をレーズンや蒸したさつまいも、かぼちゃにするなど、アレンジも可能!お好みの味を見つけてみてください。 【材料】個分 甘栗 50g くるみ 30g 薄力粉 150g ベーキングパウダー 小さじ2 クリームチーズ 100g 牛乳 100ml 卵 2個 砂糖 80g サラダ油 大さじ1 【作り方】 ①耐熱のボールにクリームチーズを入れ、600wのレンジで30秒加熱する ②ヘラで柔らかくし、牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせる ③別のボールに卵・砂糖・サラダ油をよく混ぜ合わせる ④薄力粉・ベーキングパウダーを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ、②を加えて更に混ぜ、くるみ・甘栗を半分混ぜ合わせる ⑥タッパーにラップをひき、2/3分目まで生地を注ぎ、残りの甘栗とくるみをトッピングする ⑦600wのレンジで7分加熱する ⑧ラップを外したら角を切り整える 【ポイント】 ・②の時、少しづつ牛乳を加えて混ぜることで分離しにくくなります ・⑥で入れすぎるとレンジで加熱したときに生地があふれてしまうので注意してください ・甘栗と胡桃は大きければ砕いておく ・⑥でトッピングする甘栗とくるみは、大きすぎる(重い)と沈んでしまうので、できるだけ小さめのもの(小さくカットしたもの)をトッピングしましょう ■参考情報/Yahoo!ショッピング 【有機栽培のむき甘栗】 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44os5t4lg?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 【お食事からスイーツまで大活躍!レンジ調理に必須!耐熱ボウルセット】 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eocrg793?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 【かっこよくておしゃれ!BALMUDAの電子レンジ】 https://shopping.yahoo.co.jp/products/4980699314?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ビジュアルフードクリエイター協会 会長 白井ありさ

再生時間
00:02:00
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。