玉乗りでシティライド? 小さな球体の電動一輪車「JYROBALL」
再生

ブラウザーで視聴する

玉乗りでシティライド? 小さな球体の電動一輪車「JYROBALL」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

玉乗りでシティライド? 小さな球体の電動一輪車「JYROBALL」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
玉乗りでシティライド? 小さな球体の電動一輪車「JYROBALL」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
玉乗りでシティライド? 小さな球体の電動一輪車「JYROBALL」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
玉乗りでシティライド? 小さな球体の電動一輪車「JYROBALL」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

玉乗りでシティライド? 小さな球体の電動一輪車「JYROBALL」

玉乗りでシティライド? 小さな球体の電動一輪車「JYROBALL」

日本の公道では走れないけれど…… これに乗って街を颯爽と駆け抜けたい! アイルランドのMoby Products社が開発した「JYROBALL」は、500Wのモーターを搭載し最高時速20kmで走れる電動一輪車。 球体なので、走っている最中玉乗りをしているかのようにみえるフォルムが特徴的だ。 現在Indiegogoでクラウドファウンディング中、365ドル(約39,200円)で手に入れることができる。 操作は直感的に体重の傾きで移動 「JYROBALL」は重心が低く安定した走行ができる。初めての場合でも、10分程度の練習で乗れるようになるそう。 操縦は体重移動の傾きをソフトウェアが検知し、前方に傾けば前進、後ろに傾けば後退する。左右も同じシステムで移動ができる。 混雑した街中でも直感的にスイスイと進んでいけるのだ。 持ち運びは楽で、バッテリーは家のコンセントで充電できる 「JYROBALL」の大きさは直径25.4cm、重量9kgと小さく軽い。最大積載重量は約100kg。 普段足を乗せる部分は畳んで置けて、球体になるため持ち運びやすい。 2.5時間充電すれば、24kmの距離を走り切るバッテリーが内蔵されているので、駅から家までなど、ラストワンマイルにちょうど良さそう。 ・ ・ ・ 気分が爽快になりそうな玉乗りシティライド。海外に行った際に1度ぐらいは乗ってみたいかも? JYRO BALL Moby Products

再生時間
00:01:06
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧