燃えない濡れない災害に強い進化系避難袋、防災対策に今便利なリュックは非常用持出袋プラス 
再生

ブラウザーで視聴する

燃えない濡れない災害に強い進化系避難袋、防災対策に今便利なリュックは非常用持出袋プラス 

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

燃えない濡れない災害に強い進化系避難袋、防災対策に今便利なリュックは非常用持出袋プラス 

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
燃えない濡れない災害に強い進化系避難袋、防災対策に今便利なリュックは非常用持出袋プラス 

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
燃えない濡れない災害に強い進化系避難袋、防災対策に今便利なリュックは非常用持出袋プラス 

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
燃えない濡れない災害に強い進化系避難袋、防災対策に今便利なリュックは非常用持出袋プラス 

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

燃えない濡れない災害に強い進化系避難袋、防災対策に今便利なリュックは非常用持出袋プラス 

燃えない濡れない災害に強い進化系避難袋、防災対策に今便利なリュックは非常用持出袋プラス 

燃えない濡れない災害に強い進化系避難袋、防災対策に今便利なリュックは非常用持出袋プラス  火にも水にも災害時に強い 避難のため考えられた多機能性 日本防炎協会認定の耐久性 進化した非常用持ち出し袋 反射材や蓄光材で暗闇でも見えるし 開口部は大きく開き入れやすいよ たくさん詰めていても大丈夫 必要な時に下からもすぐ取りだせます 背負ってみても幅広で肩が楽 サイズ感もちょうどいいですね 背中部分のフックはホイッスルやライト付けに便利そう 部屋のインテリアも邪魔しないデザイン 進化系、非常用持ち出し袋 plus+ 考えられた多機能な防災リュックです 避難時、自分や荷物を守ることにつながります コメント 各地で大雨による水害が増えています。(2020年7月10日現在) 梅雨の時期が過ぎても今度は台風の心配、また地震が増えているなど災害対策の準備は全国各地、常に必要な状況です。 私が危機管理士として非常用持ち出し袋、避難袋に求めたいものに防水機能が充実していることが挙げられます。 なぜならば、台風や水害など避難勧告が出る場合、すでに雨が降っている場合が多いからです。 せっかく避難しても着替えや充電器などが濡れて使えないと大変ですよね。 今回の非常用持ち出し袋plus+は日本防炎協会認定で防炎・防水、防汚機能にも優れているとの表記でしたので実際に試してみました。 まずは防炎、家庭用ガスバーナーであぶってみました。結果は素晴らしいです。 ガスバーナーは1500度ぐらいになります。 10秒ぐらい連続で表面が焦げつきましたがそれまでは無傷、実際に直接そんな温度の中で避難するのは現実的ではないので機能性は十分だと思います。 次に防水 こちらもシャワーで水を2~3分かけ続けましたが防水素材と止水ファスナーがしっかり機能して中はまったく濡れませんでした。水はじきもよく、タオルで1度拭けば乾く感じです。これも素晴らしいともいます。 また、非常袋はついたくさん詰めてしまうと思いますが、中から必要なものを取り出す時、下の方にあるものを取るのが大変かと思いますが、下のチャック部分がその問題を解決しています。 幅の広い肩紐といい、リュックの背負いやすさと安定感もありました。 正直この非常持ち出し袋はとても実用性に優れていて、避難に対する研究を感じられます。近年温暖化の影響などにより大雨や巨大化台風などで災害も増えてきましたが、私たちがそんな中で少しでも快適に過ごせるよう、災害対策や避難袋も進化の時代を感じずにはいられません。 *火気の撮影について 撮影時には消火器を準備、もう一人は消火用に待機させ十分安全に配慮した環境で行っています。また防火管理責任者の資格保有。消火器取り扱いの研修も受けています。 非常持出袋 plus+について 今回の非常用持ち出し袋、動画ではすべては紹介しきれませんでしたが持ち手部分には蓄光材もついていますので、明るさのある部屋において置けば停電時もどこにあるか蓄光部分でわかるようになっています。 そしてさすがグッドデザイン賞を受賞した商品だけあり、非常袋は恰好が悪いという今までのイメージが覆されたと思います。 部屋や玄関、どこにおいても違和感がありませんね。 現時点では機能性、デザイン性あわせ、私がおすすめしたい避難袋の第一位です。 その他、避難袋に対する考え方 これとは別に避難袋を購入しようと考えている方にアドバイスですが、最初から中に水や非常食、ラジオやライトなどセットになっているものもあります。 もちろん全く備蓄がない、細かく考えるのはめんどくさい方にはお勧めですが、実はセット内容には実際に使わなさそうな物や使用するには家族では足りなさそうなど出てくることがあります。 例えば今はマスク1~2枚だけ入っていても足りずに困りますよね? 非常食が入っていても大体の避難所では配給されますし、持ち出すにしてもそれは自分が食べられそうなものか?人数分あるのか?小さな子供がいる場合はほかの荷物を減らしてでも子供の用品を詰めたいなど人それぞれ必要なものは違います。 まずは非常袋の単品を準備して中は自分の生活に合わせた必要なもの(着替え・眼鏡・除菌シート・機種の充電器など)自分が家を離れても絶対に必要なものを詰める方がリアルに使えて無駄を省ける場合がありますので、それぞれの生活に合わせて考えていただければと思います。 コメント欄の最後に今回使用した非常用持ち出し袋プラスとその色違いの商品のURLがありますのでクリックでご覧になれます。 良か…

再生時間
00:00:54
配信期間
未定
タイトル情報
おりえ
総合危機管理評論家。女性護身術師としても活動中。2014年世界硬式空手道連盟女子チャンピオン。防犯設備士、危機管理士の知識も生かし、実際の犯罪データーや事例などを活用した防犯セミナーや講演会を全国で展開。高齢者には特殊詐欺対策、企業では職場の防犯や通勤の痴漢対策と冤罪対策、自宅セキュリティ対策、女性の防犯、ハラスメント問題、学校防犯教室、防災対策、避難訓練アドバイス、護身術付きセミナーなど危機管理に幅広く対応。皆に興味を持ってもらえる防犯防災を目指し、NHK「美スポ」フジテレビ「モノシリーのとっておき」MX「5時に夢中」などメディア出演やご当地ヒーローとの競演、雑誌監修など様々な活動も行う。