熊山准 STN液晶と新フォント採用で見やすくなった!ブランド25年目の新型プロトレック
再生

ブラウザーで視聴する

熊山准 STN液晶と新フォント採用で見やすくなった!ブランド25年目の新型プロトレック

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

熊山准 STN液晶と新フォント採用で見やすくなった!ブランド25年目の新型プロトレック

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
熊山准 STN液晶と新フォント採用で見やすくなった!ブランド25年目の新型プロトレック

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
熊山准 STN液晶と新フォント採用で見やすくなった!ブランド25年目の新型プロトレック

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
熊山准 STN液晶と新フォント採用で見やすくなった!ブランド25年目の新型プロトレック

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

熊山准 STN液晶と新フォント採用で見やすくなった!ブランド25年目の新型プロトレック

熊山准 STN液晶と新フォント採用で見やすくなった!ブランド25年目の新型プロトレック

※サンプル提供: カシオ計算機 実は2020年でブランド誕生25周年を迎えるカシオのアウトドアウォッチ「PRO TREK(プロトレック)」。かくいうミニくまちゃんはブランド誕生より1年前の1994年に登場した初代トリプルセンサーからの愛用者(ドヤ!)でして、もちろん今でも最新モデルをチェックしています! 25周年記念モデルというわけではないのですが、この夏登場したのが登山者向けのクライマーラインにして、初代トリプルセンサー直系のデジタルモデルとも言える「PRW-30シリーズ」です。直近ではPRW-3000/3100シリーズの系譜と言えますね。 その特徴は、現在のプロトレックの基本スペックとも言えるABCセンサー(高度、気圧、コンパス)にくわえ、ソーラー充電と世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の電波時計機能を備えながらも、小型・軽量(66g)で手首の細い人にも似合うデザインという点。さらにSTN液晶と、新しいボールドフォントの採用によって、視認性がアップしています。特に炎天下で見えにくかったブラック反転液晶が見やすくなったのも注目です。 その他トピックでは、本体右側に備えられたダイレクトボタン。それぞれ上からコンパス、気圧/温度、高度へとワンプッシュでアクセスできます。グローブをしたままでも押せる大きめ&切り欠けデザインも秀逸。バンドの脱着にはスライドレバー式を採用しているので別売りカラビナへの付替えや、修理時のベルト交換も手軽です。 カラーラインナップはオールブラックはじめ、ブラック系、オリーブドラブ系、ベージュ系、ネイビー系の全5色。とりわけネイビー系のPRW-30AE-2JRのみ、交換用のカラビナ付きです。 さいきんプロトレックといえばデジアナモデルが注目されがちですが、実売3万円ちょいと買いやすく、機能も十分なデジタルモデルも順調に熟成が進んでいます。初めてのアウトドアウォッチとしてもオススメの1本と言えましょう。 ■製品情報(カシオ計算機) https://protrek.jp/products/PRW-30/ ■参考情報/Yahoo!ショッピング カシオ プロトレック PRW-30Y-1BJF ブラック https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44d2ebf08?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products カシオ プロトレックPRW-30-5JF ベージュ https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4549526273186/compare.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products カシオ プロトレック PRW-30AE-2JR 交換用カラビナ付き https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4549526273230/compare.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ■ロケ地 奥入瀬渓流(青森県十和田市)ほか

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
熊山准
リクルート編集職を経て独立、『R25』にてライターデビュー。執筆分野はガジェット、旅、登山、アート、恋愛、インタビュー記事など。同時に自身のゆるキャラ「ミニくまちゃん」を用いたアート活動を展開中。ライフワークは夕焼け鑑賞。マレーシア・サバ州観光大賞2015メディア部門最優秀海外記事賞受賞。1974年徳島県生まれ。