熊山准 1300度の炎で着火はもちろん炙り料理もOK!? 火口がのび〜る耐風バーナー
再生

ブラウザーで視聴する

熊山准 1300度の炎で着火はもちろん炙り料理もOK!? 火口がのび〜る耐風バーナー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

熊山准 1300度の炎で着火はもちろん炙り料理もOK!? 火口がのび〜る耐風バーナー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
熊山准 1300度の炎で着火はもちろん炙り料理もOK!? 火口がのび〜る耐風バーナー

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
熊山准 1300度の炎で着火はもちろん炙り料理もOK!? 火口がのび〜る耐風バーナー

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
熊山准 1300度の炎で着火はもちろん炙り料理もOK!? 火口がのび〜る耐風バーナー

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

熊山准 1300度の炎で着火はもちろん炙り料理もOK!? 火口がのび〜る耐風バーナー

熊山准 1300度の炎で着火はもちろん炙り料理もOK!? 火口がのび〜る耐風バーナー

以前購入したイワタニのガストーチバーナーで日々、炙り料理を作りまくっているミニくまちゃんです。今のところお気に入りは、やっぱり刺身。とりわけサーモンにシメサバ、あと電気圧力鍋で作った軟骨ソーキなんかも最高です。詳しくはイカのリンクをご覧ください。 イワタニのガストーチバーナーがあれば、おうちで炙りメニュー食べ放題! https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300090979 こうなると、おうちを飛び出して屋外でも「炙り」をキメたくなるもの。しかし、クルマで出かけるキャンプならともかく、自分の足ですべての荷物を持ち運ぶ山登りとなると、ガストーチバーナーは大きく重い。 そこで白羽の矢を立てたのが新富士バーナーのアウトドアブランド・SOTO(ソト)の「スライドガストーチ ST-480C」(2310円)です。新たに火口キャップが付いて、2020年12月にリニューアルされたばかりの新製品です。 その特徴は、重さ52gとポケットサイズながら、風に強い耐風バーナーであるという点。これだけならSOTOの他のガストーチと同じですが、ST-480Cはさらに火口(炎が出る場所)が最大75mmスライド。花火やアウトドアストーブ、暖炉、焚き火など、手を近づけたくない場所や、手が届きにくい場所でも着火できるのがポイントです。 極細の集中炎は1300度と、イワタニのガストーチ(1400度)に肉薄。ただし極細ゆえに、着火はともかく、炙り料理で使うにはやや迫力が足りないのも事実です。また、火口をずっと下に向けていると炎が消えてしまうこともしばしば。連続使用も30秒までとの警告が。 メーカーは炙り料理用とは謳っていないので、なんとかやれなくもない裏技ていどととらえておいた方がいいでしょう。といいつつ、今回さまざまな食品を炙ってみたのですが、マスの押し寿司などはかなりおいしく出来上がりました。他にもイカあたりめの炙りは酒のツマミに最高。炙りのコツは、なるべく火口を下向きにしないよう、食材側をうまく傾けて炎に当てることかもしれません。 燃料が切れたら、市販のカセットボンベやライターガスから充てん可能。繰り返し使えるのも嬉しいところですね。ただし、ライターではなくガスバーナー扱いされるため、飛行機への持ち込めません。遠征の際などには注意が必要です。 本格的な炙り料理用バーナーにはおよびませんが、登山やハイキングなどでライター代わりに持っていけば、ついでに簡単な炙りが楽しめるかも…。それくらいの淡い気持ちでクッカーやエマージェンシーキットの中に加えておくと良い一品と言えるでしょう。 ■製品情報(新富士バーナー) http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-480c/

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
熊山准
リクルート編集職を経て独立、『R25』にてライターデビュー。執筆分野はガジェット、旅、登山、アート、恋愛、インタビュー記事など。同時に自身のゆるキャラ「ミニくまちゃん」を用いたアート活動を展開中。ライフワークは夕焼け鑑賞。マレーシア・サバ州観光大賞2015メディア部門最優秀海外記事賞受賞。1974年徳島県生まれ。