熊山准 普段着に一枚とりいれるだけでオシャレ上級者?無印良品のジェンダーレスな服
再生

ブラウザーで視聴する

熊山准 普段着に一枚とりいれるだけでオシャレ上級者?無印良品のジェンダーレスな服

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

熊山准 普段着に一枚とりいれるだけでオシャレ上級者?無印良品のジェンダーレスな服

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
熊山准 普段着に一枚とりいれるだけでオシャレ上級者?無印良品のジェンダーレスな服

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
熊山准 普段着に一枚とりいれるだけでオシャレ上級者?無印良品のジェンダーレスな服

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
熊山准 普段着に一枚とりいれるだけでオシャレ上級者?無印良品のジェンダーレスな服

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

熊山准 普段着に一枚とりいれるだけでオシャレ上級者?無印良品のジェンダーレスな服

熊山准 普段着に一枚とりいれるだけでオシャレ上級者?無印良品のジェンダーレスな服

GUの白Tとグリップスワニーのパンツでもう一生、服には困らないと心に決めたのですが… 休日くらいバッグを持たず身軽にお出かけ!9ポケットの手ぶらパンツ https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300003890 GU、無印良品、モンベルで揃えて1万円以下!おっさんのチープシックな装い・夏 https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300068561 やっぱり毎日同じお洋服をお召しになると飽きるもの。やっぱりおっさんになってもオシャレはしたい。しかしゆるみがちな体型にあう服も限られてくる。 そんなおりに注目したのが無印良品の「伝統・知恵から生まれた服」シリーズです。いわく「東洋に息づく情緒性や知恵、生活文化を生かし、 伝統が素材やかたちとなって見えることをコンセプトに商品をつくりました」だとか。 そのうち、今回ご紹介したのは以下の通り 【中国】フレンチリネン洗いざらし結び釦シャツ(3900円→2990円) まるでカンフーシャツのようなシルエットのトップス。透けるので1枚で着るのはやや厳しく、ジャケットがわりに羽織るのがいいかも。動画内はネイビー。 【インド】インド綿サルワールパンツ(売切れ) 売切れなのが残念ですが、この夏もっともヘビロテしているパンツ。スケスケなので下着にご注意。ボンタンみたいにブカブカで可動域が広く動きやすい。ゴム&ひもでぽっちゃりさんもOK。動画内はブラック。 【日本】ヘンプリヨセルはおり(5990円) 麻と再生繊維によるはおりは、やや厚めの生地で真夏には厳しいものの、やや肌寒くなった夜や晩夏(もちろん春秋)にぴったり。セミロングの丈でやたらと玄人感がかもしだせます。動画内はブラック。 【日本】高島ちぢみパンツ(5990円) アンクルパンツライクなストレートパンツ。表面が凸凹しているため肌への接着が少ない高島ちぢみを用いているので肌触りがよく涼しい。同じ素材でシャツもあり。動画内はブラック。 【日本】乾きやすいストレッチ袴パンツ(5990円) このアイテムのみ婦人用(以外はユニセックス)ながら、パンツなので男性にも履いてほしい一本。そのたたずまいは袴そのもの。左にファスナーとホック、右にポケットあり。ほぼスカートなので履きなれていない男性はおトイレ時、地面に引きずらないようご注意(他のパンツも同様です)。動画内はブラック。 特に快適でお気に入っているのはサルワールパンツと高島ちぢみパンツです。はおりもめちゃくちゃカッコいい。惜しむらくは人気商品で売切れ続出な点。本当はタイの漁民パンツも欲しかったんですが、買いそびれました。 ともあれこのシリーズがよいのは異国情緒あふれながらシックで快適で比較的リーズナブルな点。ただし、全身、民族衣装で固めてしまうと途端に野暮ったくなりがち。あくまで一着か二着ていど、普段のファッションに加えるだけに留めておいた方が無難でしょう。キャップやナイロンジャケット、ハイテクスニーカーなど、あえて真逆の西欧ファッションと組み合わせるとよいかもです。 ■製品情報 伝統・知恵から生まれた服(無印良品) https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/T10017 ■ロケ地 かきどまり弁天白浜海水浴場/カソリック神ノ島教会(長崎県長崎市) 阿蘇・大観峰(熊本県)

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
熊山准
リクルート編集職を経て独立、『R25』にてライターデビュー。執筆分野はガジェット、旅、登山、アート、恋愛、インタビュー記事など。同時に自身のゆるキャラ「ミニくまちゃん」を用いたアート活動を展開中。ライフワークは夕焼け鑑賞。マレーシア・サバ州観光大賞2015メディア部門最優秀海外記事賞受賞。1974年徳島県生まれ。