瀬戸利樹、“仮面ライダー仲間”甲斐翔真と距離置くも「2秒で終了」 仲良しエピソードに中村獅童が嫉妬
再生

ブラウザーで視聴する

瀬戸利樹、“仮面ライダー仲間”甲斐翔真と距離置くも「2秒で終了」 仲良しエピソードに中村獅童が嫉妬

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

瀬戸利樹、“仮面ライダー仲間”甲斐翔真と距離置くも「2秒で終了」 仲良しエピソードに中村獅童が嫉妬

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
瀬戸利樹、“仮面ライダー仲間”甲斐翔真と距離置くも「2秒で終了」 仲良しエピソードに中村獅童が嫉妬

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
瀬戸利樹、“仮面ライダー仲間”甲斐翔真と距離置くも「2秒で終了」 仲良しエピソードに中村獅童が嫉妬

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
瀬戸利樹、“仮面ライダー仲間”甲斐翔真と距離置くも「2秒で終了」 仲良しエピソードに中村獅童が嫉妬

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

瀬戸利樹、“仮面ライダー仲間”甲斐翔真と距離置くも「2秒で終了」 仲良しエピソードに中村獅童が嫉妬

瀬戸利樹、“仮面ライダー仲間”甲斐翔真と距離置くも「2秒で終了」 仲良しエピソードに中村獅童が嫉妬

 俳優の瀬戸利樹、甲斐翔真が9日、都内で行なわれた映画『シグナル100』(24日公開)の舞台あいさつに登壇。  2人は『仮面ライダーエグゼイド』でも共演している。甲斐は「(撮影の合間に)みんなでサッカーをしたりして楽しかったです」と明かすと、瀬戸は「(役作りのために)キャストと距離を置いていた」と告白。「サッカー部のみんなが優しくしてくれたので2秒で(距離を置くのは)終了しました」と明かし、笑いを誘った。  原作は、映画化もされた『不能犯』や白泉社漫画アプリ『マンガPark』で連載中の『虐殺ハッピーエンド』の原作を手掛ける宮月新氏による同名の漫画作品。担任教師(中村)により、遅刻、電話、涙など普段の行動が死を招く自殺催眠を36人の生徒が突如としてかけられることからスタート。催眠発動(自殺)のシグナルは全部で100あり、暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。生徒たちが続々と自殺に追い込まれる中、生き残りをかけた壮絶なデスゲームへと発展していく。

再生時間
00:03:00
配信期間
未定
タイトル情報
オリコン
芸能情報を毎日更新!
GYAO! 広告

映像一覧