浅野味噌の梅味噌を使って。さっぱり梅香る「きんぴらごぼう」レシピ
再生

ブラウザーで視聴する

浅野味噌の梅味噌を使って。さっぱり梅香る「きんぴらごぼう」レシピ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

浅野味噌の梅味噌を使って。さっぱり梅香る「きんぴらごぼう」レシピ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
浅野味噌の梅味噌を使って。さっぱり梅香る「きんぴらごぼう」レシピ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
浅野味噌の梅味噌を使って。さっぱり梅香る「きんぴらごぼう」レシピ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
浅野味噌の梅味噌を使って。さっぱり梅香る「きんぴらごぼう」レシピ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

浅野味噌の梅味噌を使って。さっぱり梅香る「きんぴらごぼう」レシピ

浅野味噌の梅味噌を使って。さっぱり梅香る「きんぴらごぼう」レシピ

まいどどうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯に合うおかずレシピを紹介するおかわりJAPANの長船です。 本日はご飯のお供を使ったアレンジレシピのご紹介。 ほら、みなさまもきっと経験があるはず、 ご飯のお供を食べ切れずに冷蔵庫の奥でほったらかしにしていたこと。 ご飯のお供はごはんにのせるだけじゃもったいない。ご飯のお供は調味料としても万能。 今回使うごはんのお供は、 明治37年創業府中味噌の醸造元浅野味噌が作るおかず味噌「梅味噌」。 練り梅とカリカリ梅の2種類を合わせており、味噌の中に広がる梅のさっぱり感とカリカリ食感。 そして味噌の強い味に負けない鰹節の風味。 これだけでもご飯のお供として最高なんですが、そんな梅味噌を使ったきんぴらごぼうを作ってみます。 レシピを考えたのは赤坂の料亭で修行経験をもち、現在は上野広小路で小料理屋を営むプロの料理人桑折氏です。 【1】材料(1人前~2人前) ●ごぼう…120g ●人参…50g ●梅味噌…25g ●みりん…大さじ1杯 ●酒 …大さじ1杯 ●ごま油…適量 ●かつお節…適量 【2】作り方 (1),人参をせん切り、ごぼうをささがきに切る。(ささがきが難しいかたはせん切りでもOK)。 (2).(1)を水につけてあく抜きをする。 (3).フライパンにごま油をひいて(2)のごぼうと人参を炒める。 (4).火が通ってしんなりしてきたらみりんと酒をいれて炒める。少し水分がとんでなじんできたら梅味噌をいれて軽く炒める。 (5).お皿に盛って鰹節の乗せたら完成。 【3】感想 ほんのり梅味がさっぱり感を演出。 シャキシャキとして食感でご飯が進む。 お好みで七味をプラスしても美味しいですよ~。(長船) ============================================ ご飯のお供専門ブログ「おかわりJAPAN」主宰 長船クニヒコ 北は北海道、南は沖縄まで~ 日本各地の「これさえあればご飯何杯でも食べれるわ!!」を紹介しております。 ご飯のお供マニアとしてテレビや雑誌の出演も多数。 Yahoo!クリーターズプログラムではご飯のお供の紹介はもちろん、 プロの料理人である桑折氏とともにご飯が進むおかずレシピもご紹介しております。 ぜひ、おかわりJAPAN のフォローお願いします。

再生時間
00:01:54
配信期間
未定
タイトル情報
おかわりJAPAN
北は北海道・南は沖縄まで日本各地のご飯のお供や、だれもが知っているご飯のお供をより楽しむためのアレンジレシピなど、ご飯のお供に特化した情報を発信するサイトおかわりJAPANを運営。今まで食べたご飯のお供の種類は900種類以上。ご飯のお供マニアとしてテレビ・雑誌・ウェブメディアでの出演も多数。