正義のセ 第10話(最終回) 2018年6月13日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

正義のセ 第10話(最終回) 2018年6月13日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

正義のセ 第10話(最終回) 2018年6月13日放送分
再生

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

再生できない方はこちら

正義のセ 第10話(最終回) 2018年6月13日放送分
再生

この番組はブラウザー再生できません
アプリでお楽しみください

再生できない方はこちら

正義のセ 第10話(最終回) 2018年6月13日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
正義のセ 第10話(最終回) 2018年6月13日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

正義のセ 第10話(最終回) 2018年6月13日放送分

正義のセ 第10話(最終回) 2018年6月13日放送分

もうすぐ終了まで

凜々子(吉高由里子)は、衆議院議員・中条(宅麻伸)の息子・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を担当する。秀成は「被害者に包丁で脅され、身を守るためだった」と正当防衛を主張。それを裏付ける目撃者も現れる。しかし凜々子と相原(安田顕)が調べを進めていくと、事件には隠された謎が…。中条から捜査への圧力もかかり、凜々子の下す起訴判断が、検察庁全体をゆるがす重大な問題へとなっていく…。果たして事件の行方は?

再生時間
00:50:43
配信期間
番組情報

正義のセ

主人公・竹村凜々子(吉高由里子)は、横浜地検で働く2年目の検事。まだまだ駆け出しの凜々子は、不器用だけど何ごとにも一生懸命。周りを巻き込みながらも、まっすぐに事件に取り組み、検事として、そして女性として成長していきます。 原作はエッセイ、小説、テレビと幅広く活躍する阿川佐和子さん。160万部を超えるベストセラー『聞く力 心をひらく35のヒント』で知られる阿川佐和子さんのシリーズ小説「正義のセ」を、満を持してドラマ化します。 まっすぐなヒロインが、仕事に恋に悪戦苦闘!もちろん、仕事だけじゃなく恋にも悩む主人公。喜び、笑い、泣き、怒り、そしてよく食べ、よく飲み、よく働く。 「正義のセ」は、見た人がきっと元気になれる痛快お仕事ドラマです!
広告

エピソード