樋口智香子 【バッグの素敵な持ち方】ほんの少しの意識で印象アップ!バッグをエレガントに持つ方法
再生

ブラウザーで視聴する

樋口智香子 【バッグの素敵な持ち方】ほんの少しの意識で印象アップ!バッグをエレガントに持つ方法

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

樋口智香子 【バッグの素敵な持ち方】ほんの少しの意識で印象アップ!バッグをエレガントに持つ方法

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
樋口智香子 【バッグの素敵な持ち方】ほんの少しの意識で印象アップ!バッグをエレガントに持つ方法

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
樋口智香子 【バッグの素敵な持ち方】ほんの少しの意識で印象アップ!バッグをエレガントに持つ方法

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
樋口智香子 【バッグの素敵な持ち方】ほんの少しの意識で印象アップ!バッグをエレガントに持つ方法

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

樋口智香子 【バッグの素敵な持ち方】ほんの少しの意識で印象アップ!バッグをエレガントに持つ方法

樋口智香子 【バッグの素敵な持ち方】ほんの少しの意識で印象アップ!バッグをエレガントに持つ方法

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。 バッグの素敵な持ち方をご紹介します。 ほんの少しの意識で、印象が大きく変わりますよ。 【ハンドバッグ】 ハンドバッグを「腕」にかけてしまうと、あまり素敵には見えません。 「ハンド」というその名のとおり、なるべく「手」で持ちましょう。 写真を撮る際は、バッグの正面(バッグのデザインとして、表になるほう)を前にして、少し引き上げ、手首を曲げても素敵です。 【ショルダーバッグ】 ショルダーバッグは、持ち手に添える手がポイントです。 手首を丸め、ぎゅっと握ると、堅苦しく見えてしまいます。 軽く添える程度に、ふんわり手を添えるとエレガントです。 このとき、人差し指から小指までをぴったり付けず、やや指をひらくようにするとキレイです。 横に長さのあるショルダーバッグであれば、少し斜めになるように持つと、スッキリ見えます。 肩にかける際は、肩と同じ側の手で背負うと、乱暴な印象です。 右肩にかけるなら左手、左肩にかけるなら右手、というように、肩と反対側の手でかけましょう。 肩にかけたら、持ち替えるようにして、持ち手に手を添えるとスマートです。 以上、バッグの素敵な持ち方をお伝えしました。 ぜひ、意識してみてくださいね。 * 企画・制作 アカデミー・なないろスタイル マナー講師 樋口智香子 http://www.nanairostyle.jp/ 撮影協力・スタジオ提供 Photogenic よしだひでお https://www.photogenic-st.com/

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
樋口智香子
マナー・コミュニケーション研修講師。千葉県出身、元資生堂ビューティコンサルタント。NLP心理学とマナーをかけ合わせた独自のプログラムにより、セミナー・研修を実施。全国150か所から招致され、指導人数は延べ10000人以上。女性限定でビジネスからプライベートまで総合的にマナーを学べる「愛されマナー講座」が好評。