森七菜、残りわずかのJK生活で「ラブレターもらいたい」 透明感あふれる無邪気な笑顔でサンタにお願いごと
再生

ブラウザーで視聴する

森七菜、残りわずかのJK生活で「ラブレターもらいたい」 透明感あふれる無邪気な笑顔でサンタにお願いごと

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

森七菜、残りわずかのJK生活で「ラブレターもらいたい」 透明感あふれる無邪気な笑顔でサンタにお願いごと

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
森七菜、残りわずかのJK生活で「ラブレターもらいたい」 透明感あふれる無邪気な笑顔でサンタにお願いごと

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
森七菜、残りわずかのJK生活で「ラブレターもらいたい」 透明感あふれる無邪気な笑顔でサンタにお願いごと

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
森七菜、残りわずかのJK生活で「ラブレターもらいたい」 透明感あふれる無邪気な笑顔でサンタにお願いごと

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

森七菜、残りわずかのJK生活で「ラブレターもらいたい」 透明感あふれる無邪気な笑顔でサンタにお願いごと

森七菜、残りわずかのJK生活で「ラブレターもらいたい」 透明感あふれる無邪気な笑顔でサンタにお願いごと

 女優の森七菜(18)が21日、都内で行われた『2020年版カレンダー』発売記念イベントを開催。今年は新海誠監督のアニメーション映画『天気の子』でヒロイン・陽菜役の声優を務め一気に注目を集めたほか、映画やドラマなど多方面で活躍した。激動の2018年を振り返り、来年個人的にやりたいことなどを語った。  『天気の子』のほか、『東京喰種 トーキョーグール【S】』など話題作への出演が続いたことについて、「本当に見てもらうことが多くなった」と驚きを隠せない様子。「2018年に撮影していたものが、2019年にたくさん公開された。それによって色んな方の評価が届くようになったので、意識してカメラの前に立つようになった」と女優としての“自覚”が芽生えたという。中でも『天気の子』の大ヒットは本人もうれしかったそうで、「作品の内容もすごく素敵で、日本全国に届くべき作品だと思っていた。その念願がかなった時はすごくうれしかったですね。作品に力が尽くせたことを本当に幸せに思います」と噛み締めていた。  年内にやっておきたいことなどを問われ、「女子高生が終わるので、JKのうちにやっておきたいことが色々ある」と告白。「まだ学校帰りにタピオカを飲んだことがないし、ラブレターをもらったことがない。くつ箱に1回くらいラブレターが入ってたら良いのになと思ってたのにもう終わっちゃう」と寂しけな表情を見せた。しかし、「今も(くつ箱)カギは開けてます(笑)」とすかさずアピールし、“ラブレター募集中”と呼び掛けた。  また来年やってみたいことについては「催眠術にかかってみたい!」と予想外の回答で駆けつけた報道陣を驚かせた。一度はお金を払って個人的に依頼しようとしたが、「あまりにもお値段が張るで諦めた。いつかお年玉とかもらったら行きたい」と半ば本気で語っていた。どんな催眠をかけてもらいたいか質問されると、「トマトが苦手なので、その美味しさを味わいたい」と可愛らしい一面を見せていた。  今回カレンダーは昨年から撮りためたものを厳選して掲載。制作するきっかけを作ったのは、『天気の子』の新海監督の一言だったという。「新海さんが『七菜ちゃんのカレンダーを見てみたい』と仰った。どうするかって話があったので『じゃあ作る!』って。新海さんの言葉で決めました(笑)」と意外な制作秘話を明かした。

再生時間
00:03:59
配信期間
未定
タイトル情報
オリコン
芸能情報を毎日更新!
GYAO! 広告

映像一覧