森の中をエコに爆走できる4輪EVバギー「E-ATV」
再生

ブラウザーで視聴する

森の中をエコに爆走できる4輪EVバギー「E-ATV」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

森の中をエコに爆走できる4輪EVバギー「E-ATV」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
森の中をエコに爆走できる4輪EVバギー「E-ATV」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
森の中をエコに爆走できる4輪EVバギー「E-ATV」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
森の中をエコに爆走できる4輪EVバギー「E-ATV」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

森の中をエコに爆走できる4輪EVバギー「E-ATV」

森の中をエコに爆走できる4輪EVバギー「E-ATV」

昨今のEV自動車の盛り上がりは凄まじく、続々と新型車が開発されている。そんな中、今回紹介するのは、パワフルながらエコな4輪EVバギー「E-ATV」。森などオフロードを走る時でも環境に優しく走れる新しいバギーだ。 「E-ATV」はKickstarterにてクラウドファンディング中。7,950ドル(約90万円)から入手可能。 森の中は移動もエコに! 「E-ATV」はオフロードで活躍するバギーを、静かでエコに走れる新しいEVだ。バッテリーがフル充電状態で約56キロの連続走行可能。さらに、サブバッテリーも付けると最大約100キロの走行ができる。 これって公道で走れるの? 結論から言うと、「E-ATV」は公道では走ることができない。4輪バギーの規制は厳しく、排気量50cc以下しか公道を走ることができないのだ。 本製品はEV車のため、排気量が0なので走れそうだが、"定格出力0.6KW以下、輪距が0.5m以上"の条件を満たしていないと、公道を走ることができない。 「E-ATV」は定格出力4KWのため、公道で走ることはできないが、その他私有地では環境に優しく乗ることができそうだ。 ・ ・ ・ エコに爆走できる4輪EVバギー「E-ATV」。大自然のオフロードをエコに乗り回してみては?

再生時間
00:00:37
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧