桜の塔 最終話 2021年6月10日放送分
再生

ブラウザーで視聴する

桜の塔 最終話 2021年6月10日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

桜の塔 最終話 2021年6月10日放送分

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
桜の塔 最終話 2021年6月10日放送分

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
桜の塔 最終話 2021年6月10日放送分

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
桜の塔 最終話 2021年6月10日放送分

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

桜の塔 最終話 2021年6月10日放送分

桜の塔 最終話 2021年6月10日放送分

まで

次期警視総監の座を狙う副総監・千堂大善(椎名桔平)を失脚させると誓って5年――。息をひそめ機会を狙い続けてきた上條漣(玉木宏)は、新派閥「改革派」を立ち上げ、千堂にふたたび宣戦布告。そんな中、千堂を襲った元警察官で、漣の父親代わりでもあった刈谷銀次郎(橋本じゅん)を殺害した犯人に仕立て上げられ、廃校の屋上へ逃げ込んだ元銀行強盗犯・蒲生兼人(森崎ウィン)が、SATの狙撃をかわそうとして転落。意識不明の重体に陥った!そもそもは千堂が、蒲生を射殺して被疑者死亡で事件を終わらせようとしたのだろう…。そう確信した漣は、千堂に「また得意の妄想か」と一蹴されるも、一分も怯むことなく「あなたを倒すため悪魔に魂を売った…。なぜ5年間も沈黙を続けたのか、その答えがもうすぐ明らかになる」と宣告。私利私欲のために権力を求め、入庁以来“サッチョウ(=警察庁)の悪魔”と呼ばれてきた千堂。そして、“本来あるべき警察の姿”を取り戻すために“サッチョウの悪魔”となった漣――2人の“最後の闘い”がついに始まった!

キャスト
玉木宏 広末涼子 岡田健史 森崎ウィン 渡辺大知 馬場徹 井本彩花 岡部たかし 小松和重 仲里依紗 橋本じゅん 高岡早紀 段田安則 光石研 吉田鋼太郎 椎名桔平
再生時間
00:44:36
配信期間
タイトル情報
桜の塔
警察官、25万人。たったひとつの頂きへ――。
裏切り・罠・騙しあい…… 警視総監の座を巡る出世バトル!! 幼少期の“ある出来事”が火種となり、権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁捜査共助課の理事官・上條漣。ゆくゆくは、ほかでもない自分が警視総監になるため――! まずは自らが属する派閥のトップが警視総監になることが出世の近道と考えた彼は、どんなに汚い仕事もためらうことなく遂行し、《野望の階段》を駆け上がっていくことに…。 キャスト 玉木宏 広末涼子 岡田健史 森崎ウィン 渡辺大知 馬場徹 井本彩花 岡部たかし 小松和重 ・仲里依紗・ 橋本じゅん 高岡早紀 段田安則 光石研 吉田鋼太郎 椎名桔平 スタッフ 脚本:武藤将吾 演出:田村直己(テレビ朝日) 星野和成 片山修(テレビ朝日) エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日) プロデューサー:中川慎子(テレビ朝日) 中沢晋(オフィスクレッシェンド) 制作協力:オフィスクレッシェンド 制作著作:テレビ朝日 放送日 毎週木曜よる9時

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

桜の塔
桜の塔
ストアでまとめて配信中!