柔軟性をアップ!硬い太腿のうらを伸ばす
再生

ブラウザーで視聴する

柔軟性をアップ!硬い太腿のうらを伸ばす

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

柔軟性をアップ!硬い太腿のうらを伸ばす

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
柔軟性をアップ!硬い太腿のうらを伸ばす

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
柔軟性をアップ!硬い太腿のうらを伸ばす

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
柔軟性をアップ!硬い太腿のうらを伸ばす

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

柔軟性をアップ!硬い太腿のうらを伸ばす

柔軟性をアップ!硬い太腿のうらを伸ばす

股関節が硬い?! 骨盤が立たない?! それは太腿うらの筋肉が硬くなってるかもしれません。太腿裏の筋肉は日常生活でも使われるはずに筋肉ですが、骨盤の前傾、後傾、運動不足が原因で使いにくくなってしまうパーツでもあります。 太腿裏の筋肉が衰えてくると、筋肉の伸長性がなくなり短縮してくると言われています。これが骨盤の後傾、猫背、ぽっこりお腹の原因でもあります。 ヒールを毎日履いている方は、骨盤の前傾を作ることでお尻を綺麗に足長に見せますが、実は太腿裏の筋肉は衰えやすいのです。骨盤が前傾になるとバランスを取るために膝が常に曲がった状態になります。これでは太腿裏のハムストリングが緩み前腿ばかりが鍛えられてしまうのです。 エクササイズなどを行った後や、お風呂の後など、体が暖かいリラックスしている時に太腿裏を伸ばしていきましょう!今日はタオルやスカーフを使った方法を紹介していきます。同時に二の腕も引き締まるので一石二鳥ですよ! 【やり方】 1、両手にタオルやスカーフの端を持ち、足の裏にセットして膝を伸ばす。 2、伸ばした足をできるだけ高く上げてみる。 3、仰向けになり、膝を伸ばしたまま体に近づける。 1-3どの方法でも大丈夫です。自分が辛くない状態でできるものを左右1分やってみましょう! 【こんな方にオススメ】 ・猫背 ・骨盤の前傾・後傾 ・デスクワークの方 ・開脚ができない方 ・骨盤が立たない方 ・あぐらがかけない方 ・太腿とふくらはぎの太さが変わらない方 ・股関節が硬い方 ・運動不足の方 BGM : Nash Music Library NSC-803-28 ■参考情報/Yahoo!ショッピング フレックスクッション https://shopping.yahoo.co.jp/products/z45bn3s1pi?sc_i=shp_sp_search_itemlist_shsrg_products 開脚クッション https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gjrncpgc?sc_i=shp_sp_search_itemlist_shsrg_products エアロライフ https://shopping.yahoo.co.jp/products/z459n9jjjh?sc_i=shp_sp_search_itemlist_shsrg_products

再生時間
00:00:38
配信期間
未定
タイトル情報
HIIT ME FIT
幼少期から器械体操をしてきました。成長期の骨や関節に負担を掛けることもあり、15歳の時にはO脚、扁平尻の土偶の様なスタイルになってしまいました。15歳でヘルニアを経験し5年間運動から離れ、落ちた筋肉は20代とは思えないスタイル、セルライトの塊でした。流行りのスタイルに憧れ、自己流ダイエットで何度も痩せてはリバウンドを繰り返し、最後には摂食障害になってしまいました。その後、正しいダイエット、運動をする事で心身ともにダイエットを成功することが出来ました。一人でも多くの子が私と同じような摂食障害を経験しないように、必要な人に私の知識や経験が役に立つように出来ることをしていきたいと思います。