松本敦 発売は30年前!再販のタミヤワイルドミニ四駆「ワイルドザウルス」を装甲車っぽいカラーで塗装
再生

ブラウザーで視聴する

松本敦 発売は30年前!再販のタミヤワイルドミニ四駆「ワイルドザウルス」を装甲車っぽいカラーで塗装

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

松本敦 発売は30年前!再販のタミヤワイルドミニ四駆「ワイルドザウルス」を装甲車っぽいカラーで塗装

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
松本敦 発売は30年前!再販のタミヤワイルドミニ四駆「ワイルドザウルス」を装甲車っぽいカラーで塗装

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
松本敦 発売は30年前!再販のタミヤワイルドミニ四駆「ワイルドザウルス」を装甲車っぽいカラーで塗装

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
松本敦 発売は30年前!再販のタミヤワイルドミニ四駆「ワイルドザウルス」を装甲車っぽいカラーで塗装

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

松本敦 発売は30年前!再販のタミヤワイルドミニ四駆「ワイルドザウルス」を装甲車っぽいカラーで塗装

松本敦 発売は30年前!再販のタミヤワイルドミニ四駆「ワイルドザウルス」を装甲車っぽいカラーで塗装

近未来SF的なフォルムが特徴のタミヤワイルドミニ四駆「ワイルドザウルス」を装甲車的な雰囲気に仕上げてみました! ブログ記事はコチラ:https://www.outseekers.com/7893/ 今回の動画では主に塗装の手順を紹介しています。大まかな手順は以下の通りです。 1、ボディの塗装(TS-91:濃緑色) 2、ディテールの塗装(フロントライトなど) 3、スミ入れ 4、ステッカー貼り 5、ウェザリング(汚し塗装) 最後の「汚し塗装」で、質感が一気にアップします。特にペン状の「ウェザリングスティック」は先端が粘土状になっており、 塗布するだけで、本当に土がついたかのようなリアルな質感を表現できます。 制作時間としては大体5時間くらいです。ミニ四駆ではあるものの、塗装してても十分楽しめる「プラモデル」としても楽しめる一品です。 ワイルドザウルスが発売になったのがなんと1989年の30年前です。30年経った今でも製品として通用するのが本当に驚きです。 ぜひ子供の頃を思い出してワイルドミニ四駆を作ってみてはいかがでしょうか! Yahooショッピングで「ワイルドザウルス」を探してみる https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/amiami/item/toy-scl3-04443/?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

再生時間
00:01:05
配信期間
未定
タイトル情報
松本敦
「レンズの向こう側にあるワクワクを届ける」をコンセプトに映像だけに留まらず、雑誌やWEB媒体での執筆業務も行います。アクションカメラGoProを活用して思わず「行ってみたくなる」「やってみたくなる場所」やアクティビティなど紹介していきます。日常から一歩踏み出す一つのきっかけになれば幸いです。