杉野遥亮、“ヒーロー”松坂桃李に感謝!柄本佑からのラブコールをお断り
再生

ブラウザーで視聴する

杉野遥亮、“ヒーロー”松坂桃李に感謝!柄本佑からのラブコールをお断り

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

杉野遥亮、“ヒーロー”松坂桃李に感謝!柄本佑からのラブコールをお断り

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
杉野遥亮、“ヒーロー”松坂桃李に感謝!柄本佑からのラブコールをお断り

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
杉野遥亮、“ヒーロー”松坂桃李に感謝!柄本佑からのラブコールをお断り

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
杉野遥亮、“ヒーロー”松坂桃李に感謝!柄本佑からのラブコールをお断り

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

杉野遥亮、“ヒーロー”松坂桃李に感謝!柄本佑からのラブコールをお断り

杉野遥亮、“ヒーロー”松坂桃李に感謝!柄本佑からのラブコールをお断り

 俳優の杉野遥亮が17日、都内で行われた映画『居眠り磐音(いわね)』初日舞台あいさつに出席。同作は、令和初の時代劇で新英雄(ニューヒーロー)が誕生することにちなみ「自分にとってのヒーローは?」と聞かれた柄本佑は「初対面だったけどキラキラの目を見て素直な人だと思った。この作品で(杉野は)僕にとってのヒーローでした」と杉野にラブコール。杉野は照れ笑いを浮かべるも、自分にとってのヒーローに松坂桃李の名を挙げ、感謝の気持ちを伝えたため、柄本がフラれる形となり、会場からは笑いが起きていた。  同作の原作は『第66回菊池寛賞』を受賞し、全著作の累計発行部数が6500万部を超える佐伯泰英氏の時代小説。松坂演じる主人公・坂崎磐音は、ある事件から祝言(しゅうげん)を間近に控えた許嫁の奈緒(芳根京子)を残し、脱藩して江戸に向かう。そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、江戸で出会った人たちを守るため、悪に立ち向かっていくストーリー。  この日はそのほか、木村文乃、芳根京子、石丸謙二郎、谷原章介、本木克英監督も出席した。

再生時間
00:04:07
配信期間
未定
タイトル情報
オリコン
芸能情報を毎日更新!
GYAO! 広告

映像一覧