本格派スクランブラーが優しいシート高でさらに乗りやすく!|トライアンフ・スクランブラー1200XC
再生

ブラウザーで視聴する

本格派スクランブラーが優しいシート高でさらに乗りやすく!|トライアンフ・スクランブラー1200XC

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

本格派スクランブラーが優しいシート高でさらに乗りやすく!|トライアンフ・スクランブラー1200XC

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
本格派スクランブラーが優しいシート高でさらに乗りやすく!|トライアンフ・スクランブラー1200XC

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
本格派スクランブラーが優しいシート高でさらに乗りやすく!|トライアンフ・スクランブラー1200XC

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
本格派スクランブラーが優しいシート高でさらに乗りやすく!|トライアンフ・スクランブラー1200XC

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

本格派スクランブラーが優しいシート高でさらに乗りやすく!|トライアンフ・スクランブラー1200XC

本格派スクランブラーが優しいシート高でさらに乗りやすく!|トライアンフ・スクランブラー1200XC

トライアンフのスクランブラー1200「XC」の試乗・紹介です! 先日紹介したスクランブラー1200「XE」はこの「XC」の上位モデルという位置づけでしたが この「XC」は「クロスカントリー」の略で国中を旅するのに最適なよりオンロード寄りなモデルという位置づけです。 基本的なエンジン性能等は「XE」とさほど変わらず。 シート高が840mmと「XE」モデルより30mmも低いため、足つきは良好。 身長165cmの僕でも安心して街乗りをすることができました。 選べるライディングモードで場面に合ったモードを選択することで、あらゆるコンディションでのライディングも可能。 試乗してみて意外だったのがオンロードでの軽快さでした。 大きい車格とは裏腹に走り出してしまうとコーナリング等も軽快に扱えることに驚きます。しかし1200ccのエンジンは加速力も十分で高速道路の走行も凄く楽だろうなと容易に想像できました。 本格的なオフロードバイクとしての走破性はもちろんの事、街乗りなどのオンロードの扱いやすさも兼ね備えている「XC」のモデルは「本格派オフロードバイク」でありながら、長距離を旅する「アドベンチャーバイク」としてもキャラクターも兼ね備えているのだと実感しました。 やはり身長が低い僕の用なライダーにとってはシート高が低いバイクの方が安心ですね! ・Triumph Scrambler 1200XC https://www.triumphmotorcycles.jp/bikes/classic/bonneville-scrambler-1200/scrambler-1200-xc ・撮影協力 トライアンフ東京

再生時間
00:01:24
配信期間
未定
タイトル情報
MattRiderJapan
バイクに乗りながら日頃のツーリング日誌である「モトブログ」を主にYoutubeに投稿している「モトブロガー」。動画を通じて「バイク」と「旅」の魅力を若い世代の人々に知ってもらおうという思いで活動している。バイクジャンルだけに留まらず「旅」や「キャンプ」を主軸にマルチに活躍できる映像クリエイターを目指している。イギリスとUKロックが好き。