本場の味はタレが決め手!豚丼のお弁当 白髪ねぎの作り方付き
再生

ブラウザーで視聴する

本場の味はタレが決め手!豚丼のお弁当 白髪ねぎの作り方付き

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

本場の味はタレが決め手!豚丼のお弁当 白髪ねぎの作り方付き

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
本場の味はタレが決め手!豚丼のお弁当 白髪ねぎの作り方付き

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
本場の味はタレが決め手!豚丼のお弁当 白髪ねぎの作り方付き

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
本場の味はタレが決め手!豚丼のお弁当 白髪ねぎの作り方付き

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

本場の味はタレが決め手!豚丼のお弁当 白髪ねぎの作り方付き

本場の味はタレが決め手!豚丼のお弁当 白髪ねぎの作り方付き

今回は私が住む北海道で愛されている 「豚丼」をお弁当にしました。 甘辛のタレが厚めの豚肉に絡んで ご飯がすすむすすむ...^^ 本場の味は香ばしさが決めて。 タレをちょっぴり工夫して その味に近づけてみました。 ・豚丼のタレ ・砂糖 大さじ3・水大さじ1 ・湯大さじ2 ・醤油、酒 ・各大さじ4 ・昆布茶粉末 小さじ1/3  ・豚肉生姜焼き用 適量 ・・・食べやすい大きさに切る 1.タレ・・・まず、カラメルソースを作ります。小鍋に砂糖と水を入れ火にかけ、砂糖が溶けて細かい泡が立ち、周りから飴色に変わっていったら湯を加えて鍋をゆすり均一にします。醤油と酒、昆布茶を加え、一煮立ちさせます。 (冷めたら容器に移して冷蔵庫で保存しましょう) 2.フライパンに油をひいて熱し、豚肉と付け合わせのピーマンを両面こんがり焼きます。 3.ピーマンを取り出し、タレを絡めます。 白髪ねぎの作り方 ・長ネギ 白い部分 10cm程度 ・冷水 1.ネギを5cm長さに切り、切り込みを入れて中の芯の緑の部分を取り除きます。 2.広げて重ね、細い千切りにし、冷水にはなします。 3.ざるにあげ、水気を拭き取ります。 それではお弁当箱に詰めてみましょう。 今回は他に柴漬けと赤カブの漬物を詰めました。 最後に白髪ねぎを飾ります。 お弁当にはもちろん普段のご飯にも 是非作ってみてくださいね。 BGM:Coastal_by_LowLight_Artlist

再生時間
00:01:02
配信期間
未定
タイトル情報
舛田悠紀子
「家族に食べさせたい、優しい料理」をコンセプトに活動。札幌で家庭料理教室を開催するほか、広告の料理製作、カフェのメニュー開発などを行う。NEXTWEEKENDコラムでは、元気が出るお弁当作りのレシピやコツを連載中。