春におすすめのユニクロのシンプルなバックパックを購入
再生

ブラウザーで視聴する

春におすすめのユニクロのシンプルなバックパックを購入

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

春におすすめのユニクロのシンプルなバックパックを購入

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
春におすすめのユニクロのシンプルなバックパックを購入

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
春におすすめのユニクロのシンプルなバックパックを購入

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
春におすすめのユニクロのシンプルなバックパックを購入

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

春におすすめのユニクロのシンプルなバックパックを購入

春におすすめのユニクロのシンプルなバックパックを購入

「もっとラフに使えて、カラーもブラックじゃないデイパックが欲しいなあ」と思っていたところ、ちょうど良いアイテムがユニクロにあったので、ヤフーの動画で簡単に紹介! ―― YouTube:【UNIQLO】ユニクロのバックパック購入。シンプルなのに使いやすい https://youtu.be/VOvfwAisBa8 ブログ:ユニクロのシンプルなバックパックを購入。ベージュのカラーで春にも最高 https://tobalog.com/2020/03/uniqlo-backpack/ ―― ユニクロの『バックパック』。撥水性の高いナイロン素材のバックパックで、落ち着いた色味と定番のデザイン、そしてポケットがたくさんある点がポイントだ。 容量は 20L で、価格は2,990円(税込みだと約3,200円)。カラーは定番のブラックやネイビーのほか、ベージュやオレンジが存在する。「この価格なら普段使わない色も気軽に試せる! 」と思い、ベージュを購入した。 軽量で作りはアウトドアブランドなどと比較するとやや簡易的な印象はあるが、「これが3,000円!? 」と驚くくらいにはクオリティが高い。特徴的なのは生地の質感。robic という摩耗や耐久性、撥水性に優れた生地を使っており、キャンバス地にペンキを塗ったような感じの素材感。安いバックパックにありがちなナイロン素材ではないことは確かだ。 ショルダー部分は高反発なクッション材が入っていて、肩の負担を軽くするかどうかまでは分からないが、無印良品のモノとそこまで違う感じはしない。なおバックパック本体のクッション性ほとんどないので、ガジェット類をケースなしで収納するのは向かないかも。 こんな感じでユニクロのバックパックを紹介してみた。バックパックは基本的にやや高めのファッションアイテム。基本的には毎日身につけるモノなので無難なカラーを選びがちだが、3,000円という価格帯であれば「ちょっと色の冒険をしてみても良いかも? 」という気持ちになれる。

再生時間
00:00:42
配信期間
未定
タイトル情報
鳥羽恒彰/トバログ
1993年2月28日生まれの都内在住25歳。シンプルな文章と美しい写真でモノを紹介するブログ『トバログ』を軸に、紙媒体や動画コンテンツなどさまざまな分野で活動するクリエイター。自称ミニマリストの対岸にいる人。鳥羽恒彰/トバログは、株式会社ドリップ(https://drip.co.jp/)の公認バリスタです。