日本極道戦争 シリーズ 日本極道戦争 第三章
再生

ブラウザーで視聴する

日本極道戦争 シリーズ 日本極道戦争 第三章

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

日本極道戦争 シリーズ 日本極道戦争 第三章

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
日本極道戦争 シリーズ 日本極道戦争 第三章

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
日本極道戦争 シリーズ 日本極道戦争 第三章

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
日本極道戦争 シリーズ 日本極道戦争 第三章

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

日本極道戦争 シリーズ 日本極道戦争 第三章

日本極道戦争 シリーズ 日本極道戦争 第三章

まで

神征会三代目会長・矢島剛一(螢雪次朗)の元に幹部たちが次々としのぎの報告に来る中、相馬組組長・相馬仁(小沢仁志)は北の大地・北海道にいた。相馬組のシマ内を荒らしていた尾花組に襲撃をかけるため。そして、相馬が殺し、死んだと思っていたあるひとりの女の居所を捜すため…。相馬はその北の大地で、自分が生涯最初に兄弟盃を交わした男、道心会の元葛城組組長・葛城信二(名高達男)と再会する。久方ぶりの再会を喜ぶ二人であったが、相馬が女の居所と、尾花組について協力を願い出ると、葛城は顔色を変え、道中相馬たちを車から降ろし去っていってしまう…。人通りの少ない北の山道に取り残され、ひたすら歩いて敵陣に向かう相馬であったが…。舞台は北海道!北の大地で、相馬が戦火を巻き上げる!そして、かつての兄弟・葛城と相馬との結末はいかに!?

キャスト
小沢仁志、阿部亮平、仁科克基、浪花ゆうじ、永倉大輔、友和、吉田由一、島津健太郎、桑田昭彦、宮本大誠、上西雄大、速水今日子、リー村山、浜田晃、赤井英和、螢雪次朗、名高達男
スタッフ
監督 : 柿原利幸、プロデューサー : 角田陸,一力健鬼、脚本 : 上西雄大,柿原利幸、編集 : 柿原利幸、撮影 : 松宮学
再生時間
01:16:53
配信期間
タイトル情報
日本極道戦争 シリーズ
この国を征服する、仁義なき外道ども―。
西日本最大の暴力団組織・神征会。3代目会長の矢島剛一(螢雪次朗)が引退を表明し、跡目問題に注目が集まる。神征会の起源は、昭和の戦後闇社会で愚連隊組織を束ね頭角をあらわした初代相馬組組長・相馬大二郎が立ち上げた組織である。その初代相馬の血が今も神征会に流れてる―難波会若頭補佐・相馬組組長・相馬仁(小沢仁志)。相馬は、矢島会長の引退の宣言を聞き、「跡目争いのときだけ、身内同士のもめ事は煩くないんや」と、不敵な笑みをこぼした。しかしもはやすでに神征会内部では、われよわれよの極道どもが4代目の座を狙い、みなが怪しい動きをしていた……そんな折、矢島会長のもとに殺害予告の手紙が届けられるのである……。犯人はどこのどいつか、そして果たして、西日本最大の神征会4代目を継承するのは、一体誰なのか!? ※1作目のあらすじとなります。