新築から2年経ち感じる、マイホームのリビングで後悔した5つの事
再生

ブラウザーで視聴する

新築から2年経ち感じる、マイホームのリビングで後悔した5つの事

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

新築から2年経ち感じる、マイホームのリビングで後悔した5つの事

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
新築から2年経ち感じる、マイホームのリビングで後悔した5つの事

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
新築から2年経ち感じる、マイホームのリビングで後悔した5つの事

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
新築から2年経ち感じる、マイホームのリビングで後悔した5つの事

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

新築から2年経ち感じる、マイホームのリビングで後悔した5つの事

新築から2年経ち感じる、マイホームのリビングで後悔した5つの事

早いもので我が家を注文住宅で建築してから2年以上が経ちました。 実際に色々と悩んで建築した住まいですが、良い面も悪い面も住んでから気がつく事も多くありました。 今回はそんな新築注文住宅に実際に住んでみてから気が付いた、リビングで後悔した事を5つ紹介します。 我が家の場合というものもあるので一概には言い切れませんが、少しでも今後注文住宅を検討されている方の情報になればいいなと思っています! 【後悔した事】 ①小上がりの和室スペース デザイン性を重視して小上がりタイプの和室スペースを作りましたが、実際に使ってみると不便に感じる部分はありました。 ・小上がりにした事でややリビング全体が狭く感じる。 ・大人でもよくつまずく事がある。子供は踏み外す事があり少し心配。 フラットのデザインだと上記の点は解消されるので、良かったのかなと思います。 ②移動動線が狭い 小上がりの和室とつながる部分もありますが、L字形のリビングに家具を配置すると移動動線が狭くなります。 我が家の一番狭い部分だと75cm程の距離になるので女性でも移動の際に狭く感じるようでした。 ③謎のフリースペース 収納とフリースペースと迷った部分ではありましたが、建築時点ではデスクスペースやルンバの収納位置にするなどを検討していました。しかし、実際に生活していると考えていた使い方はあまりする機会がなく、今では子供たちのかくれんぼの隠れるスペースとなっています笑 収納スペースを増やした方が活用機会が増えるかなと感じた部分です。 ④食卓テーブルの長椅子 新築時点でダイニングに長椅子を購入していたのですが、子供たちが座れなかったり、落ちそうになる事があったために、追加で子供用の椅子を購入しました。 インテリアを統一したい気持ちが先走ってしまいましたが、子供の成長など時期をみて購入を考えても良かったかなと感じました。 ⑤ペンダントライトの位置 我が家のペンダントライトは吊り下げ式の物なので、位置の変更が出来ません。 ダイニングテーブルに合わせてペンダントライト位置を決めたため、テーブルも動かせず移動動線が狭い点にも繋がってしまいます。 今後家作りを検討されている方の少しでも情報になれば嬉しいです! 動画が良ければフォローお願いします!

再生時間
00:02:37
配信期間
未定
タイトル情報
hachi home
マイホームでの生活を紹介をしているhachi homeです。実際の家作りの紹介、インテリア、掃除などの動画を作成しています。家の悩みを共有・解決出来るようなプラットフォームを作りたいと思いYouTube、Instagramでも活動しています!