文学YouTuberベル 【2分書評】少女文学好きにオススメ!本屋さんのダイアナ(新潮文庫)/柚木麻子
再生

ブラウザーで視聴する

文学YouTuberベル 【2分書評】少女文学好きにオススメ!本屋さんのダイアナ(新潮文庫)/柚木麻子

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

文学YouTuberベル 【2分書評】少女文学好きにオススメ!本屋さんのダイアナ(新潮文庫)/柚木麻子

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
文学YouTuberベル 【2分書評】少女文学好きにオススメ!本屋さんのダイアナ(新潮文庫)/柚木麻子

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
文学YouTuberベル 【2分書評】少女文学好きにオススメ!本屋さんのダイアナ(新潮文庫)/柚木麻子

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
文学YouTuberベル 【2分書評】少女文学好きにオススメ!本屋さんのダイアナ(新潮文庫)/柚木麻子

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

文学YouTuberベル 【2分書評】少女文学好きにオススメ!本屋さんのダイアナ(新潮文庫)/柚木麻子

文学YouTuberベル 【2分書評】少女文学好きにオススメ!本屋さんのダイアナ(新潮文庫)/柚木麻子

金髪&キラキラネームの大穴(ダイアナ)とお嬢様の彩子が出会い、大人になるまでを描いた小説です。柚木さんが純度100%の友情を描くとなぜか怖いし、やっぱり一筋縄ではいかない(笑)でもいいエンドだったなあ。かつて少女文学が好きだった女性におすすめ! 【内容紹介】 私に命令できるのは、この世界で私ひとりだけ……。 私の名は、矢島大穴(ダイアナ)。変な名前も金髪もはしばみ色の瞳も大嫌いだった、あの子に出会うまでは。心ふるえる最強のガール・ミーツ・ガール小説。 私の名は、大穴(ダイアナ)。おかしな名前も、キャバクラ勤めの母が染めた金髪も、はしばみ色の瞳も大嫌い。けれど、小学三年生で出会った彩子がそのすべてを褒めてくれた――。正反対の二人だったが、共通点は本が大好きなこと。地元の公立と名門私立、中学で離れても心はひとつと信じていたのに、思いがけない別れ道が……。少女から大人に変わる十余年を描く、最強のガール・ミーツ・ガール小説。

再生時間
00:01:31
配信期間
未定
タイトル情報
文学YouTuberベル
ごきげんよう、ベルです。書評を中心に、読書の魅力を発信する動画クリエイターです。YouTubeチャンネル“文学YouTuber【ベルりんの壁】”の登録者数は5万人を超えます。扱うジャンルは現代小説が多いですが、ビジネス書・自己啓発書・絵本なども紹介します。“文学”と言っても、読書を趣味とする者が一読者目線で語る自由な内容です。本に関する雑談、面白読書グッズレビュー、文学旅など元々本に興味のない人でも楽しめるコンテンツを目指しています。言葉で自分の想いを伝えることが大好きなので、執筆やイベントMCにも挑戦中です。