健啖隊 採れる期間がとても短いシダ科の山菜クサソテツを見つけて食べてみた【特徴 採り方 調理方法】
再生

ブラウザーで視聴する

健啖隊 採れる期間がとても短いシダ科の山菜クサソテツを見つけて食べてみた【特徴 採り方 調理方法】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

健啖隊 採れる期間がとても短いシダ科の山菜クサソテツを見つけて食べてみた【特徴 採り方 調理方法】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
健啖隊 採れる期間がとても短いシダ科の山菜クサソテツを見つけて食べてみた【特徴 採り方 調理方法】

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
健啖隊 採れる期間がとても短いシダ科の山菜クサソテツを見つけて食べてみた【特徴 採り方 調理方法】

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
健啖隊 採れる期間がとても短いシダ科の山菜クサソテツを見つけて食べてみた【特徴 採り方 調理方法】

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

健啖隊 採れる期間がとても短いシダ科の山菜クサソテツを見つけて食べてみた【特徴 採り方 調理方法】

健啖隊 採れる期間がとても短いシダ科の山菜クサソテツを見つけて食べてみた【特徴 採り方 調理方法】

クサソテツは山麓の湿地帯や河川敷に自生する多年生のシダ植物で、葉枝が成長すると高さ1m程の均整の取れた逆円錐型に展開する。 葉には鮮緑色の草質で柔らかい栄養葉と、葉に艶がなく厚みのある胞子葉の区別がある。 冬には地上部は枯れるが、胞子をつける胞子葉は茶色い鳥の羽状の立ち枯れとなって翌春まで残ることが多い。 クサソテツの名の由来は蘇鉄に似ている事による。 春に芽吹く栄養葉の若芽は日本各地で山菜として利用されており、コゴメ、カンソウ、ガンソウ、カクマ、コゴミなど地方ごとに様々な呼び名がある。 山菜としての利用の他に、成長してもその葉が鮮やかな緑色をしている事から、庭園などの植栽としても利用される。 桜が咲く頃から新緑の頃がクサソテツの芽吹きの季節だが、芽吹きが始まると成長は早く、またたく間に食べ頃を逸してしまう。 若芽にはアクが無いのでアク抜きをする必要はない。 茹でる他に天ぷらにしても美味しい。 特に茹でて食べる時は茹で過ぎると、味、色、食感が悪くなるので茹で過ぎには十分注意する。 動画のようにザルを使って茹でると目的の茹で時間で全体を素早く取り出せて都合が良い。 +++ 健啖隊的【山菜度判定】 +++ 上級、中級、初級の3段階評価で食味の点では癖が少なく初級、採取の点では見つけるのがやや困難なため中級。

再生時間
00:02:49
配信期間
未定
タイトル情報
健啖隊
「動画でアウトドア・レジャーを満喫」が健啖隊のメインテーマです。ここでは様々なアウトドアシーンで知っていると役に立つ知識や情報を動画で紹介します。特に魚釣りと釣った魚の調理・山野草・キノコは得意分野です。