強い絆で結ばれた片目の茶トラ兄妹が “2匹でひとつ” の大きな幸せを掴んだ話
再生

ブラウザーで視聴する

強い絆で結ばれた片目の茶トラ兄妹が “2匹でひとつ” の大きな幸せを掴んだ話

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

強い絆で結ばれた片目の茶トラ兄妹が “2匹でひとつ” の大きな幸せを掴んだ話

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
強い絆で結ばれた片目の茶トラ兄妹が “2匹でひとつ” の大きな幸せを掴んだ話

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
強い絆で結ばれた片目の茶トラ兄妹が “2匹でひとつ” の大きな幸せを掴んだ話

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
強い絆で結ばれた片目の茶トラ兄妹が “2匹でひとつ” の大きな幸せを掴んだ話

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

強い絆で結ばれた片目の茶トラ兄妹が “2匹でひとつ” の大きな幸せを掴んだ話

強い絆で結ばれた片目の茶トラ兄妹が “2匹でひとつ” の大きな幸せを掴んだ話

アメリカから、強い絆で結ばれた片目の茶トラ兄妹を紹介します。 2017年、フロリダ州にて車のエンジンルームから保護された生後間もない3匹の子猫たち。衰弱して感染症にかかっていましたが、保護主さんの看病の甲斐あって元気に回復。しかし、茶トラ2匹は片目を失い、もう1匹のサビ猫は全盲となってしまいます。 幸いサビ猫には引き取り手が見つかった一方、同じ傷を負った茶トラの2匹はいつも寄りそうようになっていきました。そんな様子を見た保護主さんは、「2匹を引き離す事はできない」と確信。 翌2018年に名乗りを上げたのは、ニュージャージー州に住む女性。もともと飼っていた2匹の猫を病気で失った悲しみに打ちひしがれていた彼女は、SNSで彼らの姿を一目見て夢中に。そして、新たな家族として2匹を迎え入れ、Jules(ジュール)とSylvie(シルヴィー)というすてきな名前も付けてあげました。 たとえ片目というハンデがあっても、新たな家族からたくさんの愛情を貰って元気に育っている、2匹でひとつのジュールとシルヴィーでした。

再生時間
00:02:01
配信期間
未定
タイトル情報
PECO TV
「ペットとの毎日がもっと楽しくなる」をテーマに、ペットとの “幸せな毎日” を動画でお届けします。
GYAO! 広告

映像一覧