巨大台風接近間近の海に現れた波とは
再生

ブラウザーで視聴する

巨大台風接近間近の海に現れた波とは

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

巨大台風接近間近の海に現れた波とは

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
巨大台風接近間近の海に現れた波とは

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
巨大台風接近間近の海に現れた波とは

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
巨大台風接近間近の海に現れた波とは

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

巨大台風接近間近の海に現れた波とは

巨大台風接近間近の海に現れた波とは

巨大な台風15号が日本列島を縦断する前日の事であった。 この台風から発生する巨大なスウェル(うねり)の波長は台風の動きよりも早く、太平洋全体に波を届ける予報が出ていた。 そんな状況の下、松岡慧斗プロから一本の電話が入った。 「明日、太平洋の◯◯(場所)の波が炸裂しそうだから来てくれないか」 今回の台風のルートで波を予想していたところ、そんな連絡が来るような予感をなんとなく感じていたが 断る理由もなく即答で 「もちろん行きます」 と私は答えた。 やはり今回の台風スウェルは特別なものを意味するのではないかと緊張感が増した。 松岡慧斗プロは今年の1月に行われたハワイのコンテストでは世界一を獲得したビックウェーバー。 よりディープでヘビーな波を追求し続け、その経験と知識はまさに真の”ウェーブハンター”である。 今回は松岡と同じ仙台出身で茅ヶ崎在住のトップサーファー 小嶋海生 も同行し波を求め西へと車を走らせた。

再生時間
00:01:00
配信期間
未定
タイトル情報
川名健太
神奈川県鎌倉市生まれ。鎌倉市在住のフォトグラファー、ビデオグラファー。父親の影響で高校生からサーフィンを始める。その後、サーフィン関連の代理店、ファッション系PR会社にて勤務後フリーランスカメラマンとして活動を始め、サーフィン国際大会等のオフィシャルカメラマンやイベント、フェス、企業タイアップCMなど活動は多岐にわたる。カルチャーにとらわれない新しいスタイルの作品制作に励んでいる。
GYAO! 広告

映像一覧