川名健太 インドネシアの離島メンタワイにて世界的トップサーファー大原洋人を迫力の水中映像で!
再生

ブラウザーで視聴する

川名健太 インドネシアの離島メンタワイにて世界的トップサーファー大原洋人を迫力の水中映像で!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

川名健太 インドネシアの離島メンタワイにて世界的トップサーファー大原洋人を迫力の水中映像で!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
川名健太 インドネシアの離島メンタワイにて世界的トップサーファー大原洋人を迫力の水中映像で!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
川名健太 インドネシアの離島メンタワイにて世界的トップサーファー大原洋人を迫力の水中映像で!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
川名健太 インドネシアの離島メンタワイにて世界的トップサーファー大原洋人を迫力の水中映像で!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

川名健太 インドネシアの離島メンタワイにて世界的トップサーファー大原洋人を迫力の水中映像で!

川名健太 インドネシアの離島メンタワイにて世界的トップサーファー大原洋人を迫力の水中映像で!

サーファーのライディングと呼吸を上手く合わせる事が最も重要とされる水中ショット。 至近距離で迫って来るサーファーの最高の瞬間を収めるために足ヒレを付けながら立ち泳ぎをし、波の割れる位置や技をかける瞬間を予測し動きを合わせる。 そのタイミングが合った瞬間に初めて最高のショットを収める事ができるのだ。 今回撮影のために向かった先は、インドネシアのスマトラ諸島の沖に浮かぶ離島メンタワイ島。 世界的にも有名なサーフリゾートとして知られるこの地で日本を代表するトップサーファー大原洋人が世界トップレベルのサーフィンを披露してくれた。 【 Profile 】 大原洋人 1996年11月14日生まれ 千葉県長生郡一宮町出身の23歳 8歳でサーフィンを始め、2010年に弱冠13歳という若さで日本プロサーフィン連盟(JPSA)公認プロの資格を取得しプロサーファーとなる。 2015年、通称【US OPEN】と言われるカリフォルニア州ハンティントンビーチで行われる世界的ビッグイベントVans US Open of Surfingで日本人として初めて優勝という快挙を成し遂げる。 このグレードの世界大会での優勝は日本サーフィン史にも残る快挙で、日本のメディアでも数多く大々的に取り上げられる事となった。 現在も海外のトップツアーを中心に活躍する日本を代表するトップサーファー。 【 オフィシャルサイト 】 https://hiroto-ohhara.com 【 Instagram 】 https://www.instagram.com/hirotoohhara/

再生時間
00:00:56
配信期間
未定
タイトル情報
川名健太
神奈川県鎌倉市生まれ。鎌倉市在住のフォトグラファー、ビデオグラファー。父親の影響で高校生からサーフィンを始める。その後、サーフィン関連の代理店、ファッション系PR会社にて勤務後フリーランスカメラマンとして活動を始め、サーフィン国際大会等のオフィシャルカメラマンやイベント、フェス、企業タイアップCMなど活動は多岐にわたる。カルチャーにとらわれない新しいスタイルの作品制作に励んでいる。