シネマトゥデイ 岩田剛典&賀来賢人が飲食店で一般客と相席!? 大沢たかおの“うっかり”がきっかけで
再生

ブラウザーで視聴する

シネマトゥデイ 岩田剛典&賀来賢人が飲食店で一般客と相席!? 大沢たかおの“うっかり”がきっかけで

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

シネマトゥデイ 岩田剛典&賀来賢人が飲食店で一般客と相席!? 大沢たかおの“うっかり”がきっかけで

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シネマトゥデイ 岩田剛典&賀来賢人が飲食店で一般客と相席!? 大沢たかおの“うっかり”がきっかけで

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シネマトゥデイ 岩田剛典&賀来賢人が飲食店で一般客と相席!? 大沢たかおの“うっかり”がきっかけで

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
シネマトゥデイ 岩田剛典&賀来賢人が飲食店で一般客と相席!? 大沢たかおの“うっかり”がきっかけで

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

シネマトゥデイ 岩田剛典&賀来賢人が飲食店で一般客と相席!? 大沢たかおの“うっかり”がきっかけで

シネマトゥデイ 岩田剛典&賀来賢人が飲食店で一般客と相席!? 大沢たかおの“うっかり”がきっかけで

映画『AI崩壊』初日舞台あいさつに主演の大沢たかおが出席し、座長として作品を引っ張ってきた大沢の熱い挑戦に賀来賢人や岩田剛典ら共演者から絶賛が相次いだ。舞台あいさつには広瀬アリス、入江悠監督も登壇した。 本作は、映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』などの入江監督が、いまから10年後の未来を舞台に、人工知能が暴走して日本中を巻き込む大惨事に発展してしまう姿をつづったSFサスペンス。大沢は、人々を守る医療AI「のぞみ」の開発を担当した天才科学者・桐生浩介を演じる。 大沢は「皆の作品に対する思いが嬉しかったんです」と笑顔を見せると、賀来は「撮影が終わってから僕と岩田くんをご飯につれていってくれたんです」とエピソードを披露。大沢は「岩田くんも賀来くんも『作品を多くの人に観てもらうにはどうしたらいいのか』と熱い思いを話してくれて嬉しかった」と食事に行った理由を述べると、「でもお店の予約を間違ってしまったのか、団体客の横になってしまって……。一般の女性たちがたくさんいるなかで、賀来くんと岩田くんがいたときは申し訳ないなと思いました」とお茶目な一面も見せていた。 また、大沢は公開初日に劇場に訪れた観客に何度も「ありがとうございました」と感謝を述べると、「この映画を観ていただいてなにかを持ち帰ってもらえたら幸せです」と作品に込めた思いを語っていた。 〜見どころ〜 『22年目の告白-私が殺人犯です-』などの入江悠がメガホンを取った、AI社会になった近未来の日本が舞台のSFサスペンス。人工知能が暴走し日本中を巻き込む大惨事を起こすさまを、入江監督のオリジナル脚本で描く。ドラマシリーズ「JIN -仁-」などの大沢たかおが主人公を演じるほか、賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、三浦友和らが共演する。 〜あらすじ〜 天才科学者の桐生(大沢たかお)が開発した医療AI「のぞみ」が、国民の膨大な個人データを基に、人間を選別し殺りくを始める。人々がパニックに陥る中、AIを暴走させたテロリストと断定された桐生は逃走を図るが、警察のAI監視システムによって徐々に追い詰められていく。一方、桐生の義弟で「のぞみ」を運営する企業の代表を務める西村(賀来賢人)は、事態の収束に動いていた。 劇場公開日:2020年1月31日 映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0023745 公式サイト:http://ai-houkai.jp/ (C) 2019映画「AI崩壊」製作委員会

再生時間
00:00:46
配信期間
未定
タイトル情報
シネマトゥデイ
GYAO! 広告

映像一覧