山田孝之、俳優生活20年で「キャラの限界…」 広末涼子と柔軟剤CMに逆オファー
再生

ブラウザーで視聴する

山田孝之、俳優生活20年で「キャラの限界…」 広末涼子と柔軟剤CMに逆オファー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

山田孝之、俳優生活20年で「キャラの限界…」 広末涼子と柔軟剤CMに逆オファー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
山田孝之、俳優生活20年で「キャラの限界…」 広末涼子と柔軟剤CMに逆オファー

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
山田孝之、俳優生活20年で「キャラの限界…」 広末涼子と柔軟剤CMに逆オファー

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
山田孝之、俳優生活20年で「キャラの限界…」 広末涼子と柔軟剤CMに逆オファー

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

山田孝之、俳優生活20年で「キャラの限界…」 広末涼子と柔軟剤CMに逆オファー

山田孝之、俳優生活20年で「キャラの限界…」 広末涼子と柔軟剤CMに逆オファー

 俳優の山田孝之(36)が5日、都内で主演する映画『ステップ』(4月3日公開)の完成記念トークショーに参加。山田は広末涼子(39)と一緒に柔軟剤のCMに逆オファーをした。  山田は自身初のシングルファザー役の健一を演じる。1999年にデビューし、普段は突拍子もない役が多いが、今回は仕事と育児に葛藤する役どころに。「今回は演じていません。エキセントリックな役で20年間、演技を続けていましたが今回、ついに素の山田が出ました」とニヤリとした。  また、父親役で柔らかい表情をしていると水を向けられると山田は「そろそろエキセントリックなことをやってきて、キャラに限界を感じている。そろそろ柔軟剤のCMとかを取りに行かなきゃいけないと思って『ステップ』のオファーを受けました」とぶっちゃけていた。すると広末は「山田さんが柔軟剤のCMは、ちょっと想像がつかない。真っ白な世界でキラキラでスローモーションになるのは、想像が…」と苦笑いし「そう考えると、この10年で私は子育てはステップアップした。私の方が柔軟剤のCMはいいかな」と発言。仕事を奪われる危機感を覚えた山田は「じゃあ、一緒にどうですか? お待ちしております」と柔軟剤メーカーに逆オファーをしていた。  『ビタミンF』で直木賞を受賞し『とんび』や『流星ワゴン』などの小説で知られる重松清氏の『ステップ』が原作。結婚3年目に、30歳の若さで妻に先立たれた主人公・健一(山田)と娘の美紀が、周りの人たちとの交流の中で成長していく姿が描かれている。  この日は國村隼、伊藤沙莉も参加した。

再生時間
00:02:35
配信期間
未定
タイトル情報
オリコン
芸能情報を毎日更新!
GYAO! 広告

映像一覧