山形県の郷土料理「芋煮」レシピ|プロの料理人が教えるご飯が進むおかずレシピbyおかわりJAPAN
再生

ブラウザーで視聴する

山形県の郷土料理「芋煮」レシピ|プロの料理人が教えるご飯が進むおかずレシピbyおかわりJAPAN

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

山形県の郷土料理「芋煮」レシピ|プロの料理人が教えるご飯が進むおかずレシピbyおかわりJAPAN

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
山形県の郷土料理「芋煮」レシピ|プロの料理人が教えるご飯が進むおかずレシピbyおかわりJAPAN

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
山形県の郷土料理「芋煮」レシピ|プロの料理人が教えるご飯が進むおかずレシピbyおかわりJAPAN

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
山形県の郷土料理「芋煮」レシピ|プロの料理人が教えるご飯が進むおかずレシピbyおかわりJAPAN

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

山形県の郷土料理「芋煮」レシピ|プロの料理人が教えるご飯が進むおかずレシピbyおかわりJAPAN

山形県の郷土料理「芋煮」レシピ|プロの料理人が教えるご飯が進むおかずレシピbyおかわりJAPAN

どうも~日本各地に美味しいご飯のお供やご飯が進むおかずレシピを紹介するおかわりJAPANの長船です。 本日のご飯が進むおかずレシピは 山形県の郷土料理「芋煮」です。 牛肉と里芋を甘辛く煮込んだ煮込み料理です。 今回のレシピはおかわりJAPANの作る担当桑折くんに作ってもらいました。 赤坂の料亭で修行経験を持ち、現在は上野広小路で小料理屋を運営しているプロの料理人です。 プロの料理人が教えるご自宅でも簡単に作れる芋煮レシピです。 寒い冬にぴったり、体も温まりつつご飯が進むおかずやで。 【1】材料(1人~2人前) 牛肉…100g こんにゃく…50g まいたけ…60g 長ネギ…50g 里芋…100g 水…400cc 醤油…50cc 酒…50cc 砂糖…30g 本だし…50g ごま油…適量 塩こしょう…少々 【2】作り方 (1).お鍋にごま油を引き引いて、牛肉を塩こしょうで炒める。 (2).(1)にまいたけ・こんにゃく・長ねぎ・里いもを加えて軽く炒める。 (3).(2)に水・酒・醤油・砂糖・本だしをいれて煮込む。 (4).アクがでてきたらアクをとり、あとは煮込む。 (5).里芋が柔らかくなるまで煮込んだら完成です。 【3】感想 ●煮込みの目安は里芋が柔らかくなるまで! 冬では私のお店でも提供していますが人気メニューです。(桑折) ●山形県の郷土料理「芋煮」。冬にぴったりのご飯が進む煮込み料理です。(長船) ●食材も調味料も特別なものを使わず作ることのできる郷土料理。(長船) ●郷土料理なので地域や家庭ごとに味は異なりますが、おかわりJAPAN流をご賞味ください。

再生時間
00:01:28
配信期間
未定
タイトル情報
おかわりJAPAN
北は北海道・南は沖縄まで日本各地のご飯のお供や、だれもが知っているご飯のお供をより楽しむためのアレンジレシピなど、ご飯のお供に特化した情報を発信するサイトおかわりJAPANを運営。今まで食べたご飯のお供の種類は900種類以上。ご飯のお供マニアとしてテレビ・雑誌・ウェブメディアでの出演も多数。