山中海輝 今年1番の波。チューブだらけの極上の波に四国で出会えた。
再生

ブラウザーで視聴する

山中海輝 今年1番の波。チューブだらけの極上の波に四国で出会えた。

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

山中海輝 今年1番の波。チューブだらけの極上の波に四国で出会えた。

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
山中海輝 今年1番の波。チューブだらけの極上の波に四国で出会えた。

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
山中海輝 今年1番の波。チューブだらけの極上の波に四国で出会えた。

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
山中海輝 今年1番の波。チューブだらけの極上の波に四国で出会えた。

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

山中海輝 今年1番の波。チューブだらけの極上の波に四国で出会えた。

山中海輝 今年1番の波。チューブだらけの極上の波に四国で出会えた。

ここは四国の徳島と高知県の県境にある場所。 名前はあえて伏せさせていただきますが地元の人だけがサーフィンできる場所というわけではありません。 ご覧の通り大きな波が割れ、一般の人には危ないのである一定の技術を身につけ、さらにルールとマナーとモラルを守れる人のみに解放されている場所です。 この日は前日からもしかすると大きな波になるかもしれないと噂されていて自分も当初は早めに大阪に帰る予定でしたがこの波が来ることを信じて四国に残ることにしました。 当日の朝は夜明け前からこの場所にスタンバイ。もう僕が到着したころには沖に向かおうとするサーファーが数人。 波ははっきりは見えなかったですが波が割れる音だけ聴いても確実に大きな波が割れていることを確認できました。 ドキドキしながら沖に向かい、一本目の波にテイクオフ。一本目から身体を綺麗に全部包み込むほどの大きなチューブに入ることができました。 この2020年はコロナの影響により海外に行けず大きな波でサーフィンできていませんでしたが11月にしてやっと良い波に出会えました。 地元の方々、海、この環境全てに感謝です。 music:Tunnel

再生時間
00:01:05
配信期間
未定
タイトル情報
山中海輝
サーファーである両親の影響で5歳でサーフィンをはじめ、もの心つくまえから大阪を拠点にサーフィン生活を送る。16歳で全日本ジュニア優勝、2度にわたり日本代表ティームキャプテンとして世界選手権へ出場するなど、着実な戦歴を経て、16歳でプロ資格を獲得。大学へ通いながらツアーを回る異色のプロサーファーとしてアグレッシブに4年間を駆け抜けた。そして大学を卒業後、自分の持てる時間と力の全てをサーフィンのためだけにと、本格的に海外ツアーを転戦中。サーフボードとカメラを抱え、海に生きる彼ならではの世界観、視点、苦悩を通してプロサーファーとしてだけでなく、表現者として世界各地の魅力を伝えていく。