山中海輝 ボホール島に浮かぶ写真映え間違いなしの無人島 バージンアイランド をご紹介
再生

ブラウザーで視聴する

山中海輝 ボホール島に浮かぶ写真映え間違いなしの無人島 バージンアイランド をご紹介

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

山中海輝 ボホール島に浮かぶ写真映え間違いなしの無人島 バージンアイランド をご紹介

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
山中海輝 ボホール島に浮かぶ写真映え間違いなしの無人島 バージンアイランド をご紹介

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
山中海輝 ボホール島に浮かぶ写真映え間違いなしの無人島 バージンアイランド をご紹介

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
山中海輝 ボホール島に浮かぶ写真映え間違いなしの無人島 バージンアイランド をご紹介

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

山中海輝 ボホール島に浮かぶ写真映え間違いなしの無人島 バージンアイランド をご紹介

山中海輝 ボホール島に浮かぶ写真映え間違いなしの無人島 バージンアイランド をご紹介

本日ご紹介させていただくのは、以前ご紹介させていただいたパングラオ島から船で約40分程で行くことができる無人島「バージンアイランド」です。 フィリピンには島が約7500あり、そのうちの約5000が無人島と言われています。 そんな数多くある中のバージンアイランドは一切、人の手が加えられていないありのままの姿が残る無人島です。 また、別名では「フィリピンのウユニ塩湖」とも言われていて、その水面に映る空を見るとそう呼ばれているのにも納得ができました。 島にはレストランやカフェこそはありませんがフライドバナナやココナッツジュース、ビールなどが販売されているのでそれらを買ってビーチでゆっくり飲食するのもいいかもしれません。 ボホール島に訪れた際は、日帰りで行ける無人島「バージンアイランド」をオススメします。 Music/Sold Out City Simply

再生時間
00:01:31
配信期間
未定
タイトル情報
山中海輝
サーファーである両親の影響で5歳でサーフィンをはじめ、もの心つくまえから大阪を拠点にサーフィン生活を送る。16歳で全日本ジュニア優勝、2度にわたり日本代表ティームキャプテンとして世界選手権へ出場するなど、着実な戦歴を経て、16歳でプロ資格を獲得。大学へ通いながらツアーを回る異色のプロサーファーとしてアグレッシブに4年間を駆け抜けた。そして大学を卒業後、自分の持てる時間と力の全てをサーフィンのためだけにと、本格的に海外ツアーを転戦中。サーフボードとカメラを抱え、海に生きる彼ならではの世界観、視点、苦悩を通してプロサーファーとしてだけでなく、表現者として世界各地の魅力を伝えていく。