少年少女映画
再生

ブラウザーで視聴する

少年少女映画

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

少年少女映画

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
少年少女映画

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
少年少女映画

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
少年少女映画

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

少年少女映画

まで

新潟県湯沢町に住む、ちょっぴり妄想癖のある中学二年生マサオは「なんとなく作れそうな気がして」夏休みのグループ課題に「映画を作る」を選んだ。担任 亮平の幼馴染に映画監督がいると知ったマサオは、その人に会いたいと頼み込む。映画作りの先生として東京からやって来たのは硝煙と血の匂いが漂うVシネマの監督 秋夫だった。課題グループの仲間のジュン達と街を駆けるマサオ。そんな中、ジュンの母親、夏子の秘密を知ったマサオ達は、大人たちの過去をを撮ることに。そこには秋夫や亮平たちが知らなかった秘密が再現されていた・・・

キャスト
中野裕斗、水野トビオ、石堂夏、浅間元気
スタッフ
監督 : 浅生マサヒロ
再生時間
01:48:50
配信期間
タイトル情報
少年少女映画
子供の頃に夢見た人に近づきたいから・・・
製作にあたり地元越後湯沢町の協力で地元中学生が出演協力してくれた。演技の経験もない中学生達は突然廃校に住み着いた見知らぬ大人達に戸惑いながらも撮影現場に馴染んでいった。彼らは徐々に面白がり勝手な演技を始めカメラはそれを撮えるように進んだ。当然のように台本はバラバラになり物語は断線していき、まとめる為に毎晩台本を書き直すハメになり当初の原型を留めていなかった。子供たちを台本に押し込めることなど出来ない。子供たちは映画を散らかす。子供たちが台本からはみ出せば、そこに新たなドラマが生まれた。
GYAO! 広告

映像一覧