少年のレゴ車椅子が子犬を救った。
再生

ブラウザーで視聴する

少年のレゴ車椅子が子犬を救った。

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

少年のレゴ車椅子が子犬を救った。

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
少年のレゴ車椅子が子犬を救った。

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
少年のレゴ車椅子が子犬を救った。

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
少年のレゴ車椅子が子犬を救った。

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

少年のレゴ車椅子が子犬を救った。

少年のレゴ車椅子が子犬を救った。

この子犬は生まれつき前足を二本失ったまま育った。しかも、ウジ虫まみれの動物病院で捨てられていた保護犬。素敵な家族に迎えられた子犬は「グレイシー」と名付けられました。 前足のないグレイシーちゃんは車椅子を必要としていました。 ただグレイシーちゃんの成長は驚くほど早く、その成長に合わせて車椅子も修正する必要がありました。困った飼い主は動物保護活動をしていた12才の少年ディランくんに相談しました。すると、彼はレゴでできた車椅子を発明しました。 成長に合わせて3回レゴ車椅子をカスタマイズ! レゴならば、ブロックを少し変えるだけ何度でも車椅子をカスタマイズできました。なので、成長の早かったグレイシーちゃんにもすぐ対応でき、3回車椅子を変更したといいます。 今はもう十分に成長したグレイシーちゃん。新しい車椅子をつくることはもうなくなりました。さらに、車椅子がなくても元気に歩けるようにもなったそうです。 なおグレイシーちゃんの元気の姿は現在インスタグラムで公開されています。 ・・・ 一人の少年の熱い想いで可愛い命に希望の未来へ。 Amazinggracie

再生時間
00:00:40
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧