小倉悠吾「スーパーチャットの唄」
再生

ブラウザーで視聴する

小倉悠吾「スーパーチャットの唄」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

小倉悠吾「スーパーチャットの唄」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
小倉悠吾「スーパーチャットの唄」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
小倉悠吾「スーパーチャットの唄」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
小倉悠吾「スーパーチャットの唄」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

小倉悠吾「スーパーチャットの唄」

小倉悠吾「スーパーチャットの唄」

日本のシンガーソングライター小倉悠吾「スーパーチャットの唄」は、2021年1月31日リリースの配信限定シングルです。 新型コロナの影響で軸となるライブ活動が全てなくなった、2020年4月から開始したライブ配信で、スーパーチャット(投げ銭)を呼びかける為に作った曲。 配信を続ける中での心境が、この曲を進化させてくれました。 技術は人を繋ぐ。 音楽がここにある限り、 音楽は鳴り止まない。 競争ではなく この時代に求められている自分の役割を それぞれが自分なりに果たせたらという願いと希望の唄です。 小倉悠吾

再生時間
00:05:32
配信期間
未定
タイトル情報
小倉悠吾
小倉悠吾は日本のシンガーソングライター。 レコーディングのほとんどを自身で行うクリエイター系シンガーソングライター。 2018年5月20日ロームシアター京都にてアルバム「ハイウェイ」レコ発ワンマンライブを開催。 2019年6月30日同日ロームシアター京都 野外広場にてアルバム「全てが崩れ去った後に」レコ発野外無料ワンマンライブを開催。 「全てが崩れ去った後に」MV公開翌日、ASKA オフィシャルブログに「小倉悠吾」というタイトルでMVが紹介され、ライブに向かう電車内でブログを発見し、驚きと喜びでひっくり返りそうになる。 京都周遊フェス実行委員会メンバーとして、京都の音楽フェスに携わる。