寝転んでも座っても! 首が変形するモバイルプロジェクター「KIXIN K5J」
再生

ブラウザーで視聴する

寝転んでも座っても! 首が変形するモバイルプロジェクター「KIXIN K5J」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

寝転んでも座っても! 首が変形するモバイルプロジェクター「KIXIN K5J」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
寝転んでも座っても! 首が変形するモバイルプロジェクター「KIXIN K5J」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
寝転んでも座っても! 首が変形するモバイルプロジェクター「KIXIN K5J」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
寝転んでも座っても! 首が変形するモバイルプロジェクター「KIXIN K5J」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

寝転んでも座っても! 首が変形するモバイルプロジェクター「KIXIN K5J」

寝転んでも座っても! 首が変形するモバイルプロジェクター「KIXIN K5J」

"90度角ローテーション機構"を搭載するモバイルプロジェクター「KIXIN K5J」が、クラウドファンディングに登場しました。筒型とL字型を切り替えることで、壁にも天井にも投影できる、フットワークの軽いプロジェクターとなっています。 「KIXIN K5J」は、CAMPFIREでプロジェクトを実施中。すでに目標を達成済みで、27,688円からのプランが用意されています。製品の発送は2019年7月になる予定です。 状況に応じて使い分け プロジェクターといえば、設置が大変というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。「KIXIN K5J」は自分の状況に応じて、気軽に天井にも壁にも映像を投影できるつくりになっています。 首をクリっと回転すれば、真上に150インチの大画面が投影されます。ベッドのヘッドボードに置いたり、ハードカバーの本を土台がわりにしたり。HDMIケーブルでPS4につないで、寝転びながらゲームできるじゃないか……。 L字型にすれば従来のプロジェクターと同様に、壁に投影可能。プロジェクターって、けっこう設置場所に困るんですが、「KIXIN K5J」は自立するので適当な場所に置けるほか、三脚マウントもあるので、小型三脚に取り付ければ設置は簡単そう。 背面には各種ボタンがあり、操作も迷わずできそうですね。 スタンドアロンでもミラーリングでも 「KIXIN K5J」は、HDMIでPCなどの画面を投影できるのはもちろん、ワイヤレス(AirPlay / MiraCast)でスマホやタブレットの画面もミラーリングできます。 さらに本体にAndroid内蔵で、スタンドアロンでYouTubeやNetflixなど、好きなアプリをダウンロードできるようです。 ・ ・ ・ 片手サイズなので持ち運びも楽ちんな「KIXIN K5J」。自宅のコンテンツ視聴環境をアップグレードできるだけでなく、キャンプでも重宝してくれそう。

再生時間
00:01:01
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧