寒い冬にぴったりなりんごの仕掛け和菓子、練りきりの作り方
再生

ブラウザーで視聴する

寒い冬にぴったりなりんごの仕掛け和菓子、練りきりの作り方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

寒い冬にぴったりなりんごの仕掛け和菓子、練りきりの作り方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
寒い冬にぴったりなりんごの仕掛け和菓子、練りきりの作り方

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
寒い冬にぴったりなりんごの仕掛け和菓子、練りきりの作り方

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
寒い冬にぴったりなりんごの仕掛け和菓子、練りきりの作り方

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

寒い冬にぴったりなりんごの仕掛け和菓子、練りきりの作り方

寒い冬にぴったりなりんごの仕掛け和菓子、練りきりの作り方

今回は、仕掛け和菓子、りんごの練りきりの作り方を二種類、動画でご紹介しました。 一つは、切ると種があるりんごの練りきり、もう一つは皮の剥けるりんごの練りきりを作りです。 寒い冬にぴったりなりんごの仕掛け和菓子、クリスマスにも合う和菓子ですので、ぜひ作ってみて下さいね。 それでは作り方と材料(レシピ)です 種のあるりんごの練りきり 白練りきり 25グラム 赤練りきり 20グラム 黄練りきり 1グラム 煮小豆 4粒 茶練りきり 少々 皮が剥けるりんごの練りきり 白練りきり 25グラム 赤練りきり 20グラム 黄練りきり 1グラム 片栗粉 少々 茶練りきり 少々 種のある練りきりの作り方 白練りきり(または白あん)を丸め、マジパンスティック等で穴をあけます。その中に、煮小豆を4粒、箸で埋め込んだら、口を閉じて置いておきます。 赤練きりを手に取り、平たく伸ばしたら、中央に黄練りきりを置き、周りを指先でぼかします。生地を裏返し、置いておいた白練りきりを乗せて包みます。 口を閉じ、形を整えたら、さらしなどをふんわり掛け、その上からマジパンスティック等で穴を開けます。 茶練りきりを細く伸ばし、上に乗せたら完成です。ナイフ等で一部分カットすると種が現われます。 皮が剥けるりんごの練りきりの作り方 白練りきりを俵型に丸め、側面を残して片栗粉の上で転がします。 赤練りきりを平たく伸ばし、黄練りきりを中央に付け、指先でぼかしてから裏返します。 粉のついていない面を、赤練り切りの上に乗せ、包んでゆきます。粉がついている面は、赤練りきりに付かないので、優しく包みながら、最初と最後で赤と白をくっつけるように包み込みます。 形を整えたら、さらし越しに穴を開け、細く伸ばした茶練りきりを置いてヘタを作ったら完成です。ナイフなどで注意深く側面を剥ぐと、皮の奥から白い実が現われます。 温かい濃いめの煎茶などに合わせると、とても美味しいですよ。 味にアクセントをつけてみたいという方は、茶練りきりに少々シナモンを入れたり、煮小豆の代わりに、型抜きした珈琲やシナモン風味のゼリー、または羊羹を入れると、珈琲にもあう和菓子になりますので、試してみて下さいね。 音源提供:Nash Music Library

再生時間
00:01:58
配信期間
未定
タイトル情報
decocookie
YouTubeにて日本のお菓子と菓子作りを海外に紹介する菓子専門チャンネル「decocookie channel」を運営。伝統的な日本の菓子づくりだけでなく、今現在、海外で人気のある日本の菓子や知育菓子まで、幅広い日本の菓子を紹介しています。Yahooでは、奥深い和菓子を様々な角度からご紹介できればと思っています。